目を瞑り、下唇を噛んだまま、しばし動けなくなった

公開日: : 政治・社会 Comment(2)

繰り返しになりますけど、このナタリーというサイト。小室哲哉の記者会見に対して、不倫は是か非かという観点を排除し、彼のここ数年を余すところなく書き切っています。

倫理や感情ではない、素晴らしい記事だと思った。

ソース→【ナタリー

  スポンサーリンク
 

「今は能力は枯渇していき、自分でも飽きてきている」

「90年代に書いたヒット曲をみんなが楽しんでくれる姿を見るのが幸せです」

これキツい。

一人で介護を続けながら、自身の病と戦い、才能の枯渇とも戦っていたのか。

Mr.サンデーで、ミヤネもここを指摘していたのは印象的。

 

中森明菜2のプレス発表で、舞台に上がった中森明菜の言葉を思い出しました。

液晶演出をひとしきり褒めた後、

「良かった頃の明菜ちゃんを見てください」って言ったんだよ。

あのときはたまらなかった。苦しくて、目を固く閉じた。

 

才能のある人ほど、輝いた時と今を比較し、深淵へと落ち込んでいく。両者と比較するのはおこがましいけど、私でさえ昔のブログ記事を読んで落ち込むことはありますし。メーカーの開発さんにもいるんじゃないかな。

 

Comment

  1. ホンダ より:

    ボンペイさんも以前キレキレの記事が多かったですね。
    嫌ならサイト来るな!等を書いてた時期。

    私はなんやかんや良かったです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7月の訪日客 韓国の不買運動の影響か

5.6%増 読売新聞によると、7月の訪日客は5.6%増の299万1200人。韓国民は日本旅行

記事を読む

no image

なんで韓国限定やねん

https://twitter.com/epachinko/status/116340821199

記事を読む

こうやってテレビは自ら信用を削っていくんだろうね

https://twitter.com/1yagiryow5/status/116194031910

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑