企画者よ、今だ、今こそ変態性を開放せよ

公開日: : パチンコ, メーカー Comment(2)

ビックリするほどの粗利と、それを知ってなお打つ人達に支えられた稼働で、わりととんでもない成績を残しているマルホンの天龍。ホールの「ふざけんな今からでも売れ」という 身勝手な 要望に応え、マルホンはすぐさま増産。経営危機を脱出するレベルで売れているとかいないとか。

メーカーの企画者さん、部品メーカーの企画者さん、今ですよ、今。

今ならば頭の固いメーカー役員を説得できます。天下一閃と天龍のデータをもって、さあ、レッツらゴー。

  スポンサーリンク
 

なおジェットアロー

 

 

Comment

  1. you より:

    もう覚えていない人も多いでしょうが、1年くらい前に「はやぶさプロジェクト」という名称で、いくつかのメーカーが一発台のようなシステムを搭載した遊技機を共同開発しているという話があったんですね。
    ただ、その後の規則改正で全メーカー申請ラッシュ、まず優先して主力機の枠をとる必要があり、実質プロジェクトは凍結。
    マルホンさんがプロジェクトに参加していたのか、もしくは単独で作ったのかは定かではないですが、このタイミングでリリースできたのは、マルホンさんだからかもしれません。

    おそらくプロジェクト参加メーカーの一部は新規則版にシフトしているでしょうし、そういうメーカーは天龍の勢いに乗せたくて頑張るでしょうから、もしかすると意外と早く第2・第3の一発台が市場に出るかもしれないと思います。

    • うわ、はやぶさプロジェクトですか、知らない知らない。
      ということはメーカーは既にそれなりのところまで開発しているわけで、確かに次は早そうだ!

      ・・・それまでに当てておきたいなぁ。
      ボーダーとか関係ないんですよね、一発台って。宝くじみたいなもんだから。だから楽しい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ニューピンボールP6 西陣・ソフィア

ちょっとこの動画、天釘狙って打ってない? ブッコミ狙えブッコミ。 まさに「ピン

記事を読む

サンセイR&D 新枠登場

いや・・・うん。 葬儀の直後にこんな指摘をするのはどうかと思うけど、この枠は私達にどう

記事を読む

失敗を糧にできる条件

今日、スケートを見ていて思い出したんだけど、数年前に仕事でインタビューさせていただいた方が「人は

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑