メガガイアの低玉専門店

公開日: : ガチ打ち, パチンコ, ホール, メーカー Comment(8)

ゴルフの帰り、土浦のメガガイアに立ち寄ってみました。低玉専門はまず入らないんですけど、三連休の最終日に知らないホールへ入っても負けるだけだろうし、メガガイアならなんとかなるんじゃないかと。

座ったのは甘デジのアリア2

そしたら3回転であっさり当りまして。缶コーヒー開ける暇もなかった。

  スポンサーリンク
 

風穴さん久し振り。

ラーメン代くらい稼げるかなぁ。

隣の台は真花の慶次。ボリューム最小なのか、アリアの音声に負けてる。何人か座るんだけど、すぐ席を立つ。

メーカーやホールの想定より、音量調整は浸透してないんじゃないかな。

「聞こえない! 音量調整しませんか?」という案内でもあれば嬉しいかも。

まあ、やらないか( ̄▼ ̄;)

Comment

  1. より:

    これパワフルのトコに書こうかどちらにするか迷いましたが

    音が小さい→お客様何も言わない
    音が大きい→お客様小さくしてと言う

    で、その後お客様離れてから音量戻すかと言われると
    って流れです。

    音量小さくって言われるのやっぱり三共が多いです
    大きくしてとお願いされるのは三洋

    • なるほどなぁ・・・。
      SANKYOってボリューム調整のバランス、メチャクチャだと思う。
      1は聞こえないレベルで小さく、2はもう煩いレベルで大きい。

  2. 奥平剛士 より:

    デフォで耳栓にしちゃってるし。
    打ち始めてから音声調整できない台多すぎだし。
    イヤフォンジャック付けろやーっていうのを許可しないのは、やっぱゴト対策なんだろうなぁ。
    静かなパチ屋ってのもなんか面白いな、って思いました。

    • パチンコを始めた頃はまだ単音で、枠に付いてるのは小さなスピーカー1つでした。
      当然小さな音だから、有線放送もよく聞こえました( ̄▼ ̄;)

      イヤホンジャックはOK出しませんね、警察。
      おっしゃるとおりゴト対策だと聞きました。

  3. りょうが より:

    音量と光量は命題ですよね。
    藤商事は、殺人音量と言われてましたけど、調節出来るようになってからはかなり感触良いです。

    各社の殺人光線は、今は割に大人しくなってますよね。
    京楽とか、凄まじかったですよね。
    ウルトラマンとか、華王美空ひばりとか。

    アリア。楽しいですよね。
    かざかざかざかざかざ!

    風穴あけるわよー!

    • 自分、音は耐えられるんだけど、光はキツいんです。
      だから藤商事の前の枠はほんとキッツい。
      戦国恋姫やアリア2、もっと打ちたいんですけどね【’A`】

      殺人光線の元祖は、高尾の侍ジャイアンツでした。
      美空ひばりも酷かったなぁ。
      SANKYOの大夏祭りなんて「業界最多のLED!」とか、アホな張り紙をして展示してましたよ。

  4. まよたま より:

    スマホ版必勝本のコラムで知ったのですが、数年前に各メーカーが足並みを揃えて音量を下げた機械を開発したことがあったそうですね。で、抜け駆けをしたメーカーの機種がヒットしたことにより現在の爆音環境に戻ると。

    足並み揃ってねぇwww

    こういう取り組みをするならメーカーとホールが団結しないと。抜け駆けしたメーカーの台は買わない、さらに抜け駆けしたホールにも売らない。

    ホール内の爆音がライト&新規ユーザーを遠ざけている一因になっている可能性は?音量設定師とか面白いかも。「耳栓不要のパチンコ屋」が売りになる日がクルー!?

    • そうそう、一斉に下げたんですよ。
      ちょうど戦国乙女3のときですね。
      萌え系で声優ボイスこそ重要なのに、なぜかボリュームは小さい。
      同時期、藤商事はリングか何かでこのルールを無視しました。
      日工組の技術者委員会に参加しておきながら、酷いもんだと。
      でもヒットしちゃったから、みんな「アホらし」となった。

ボンペイ吉田 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

管理者は客を敵に回してでもスタッフを守らねばならない時がある

https://twitter.com/epachinko/status/1071255557007

記事を読む

呪われてるな

ダイナマイトキング。またも単発。 もう何十万円使ったか分からないけど、単発、2連、単発、単発、

記事を読む

そんなとこから飛び込んでたのか!

高尾のP沼。 天釘見ながら打ってたら気付かぬうちに上段クルーンへ飛び込んでることが何度かあって。

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑