メーカーに言いたいことってのは、常にあるんだよね

公開日: : 個人ネタ, 業界ネタ Comment(3)

どうやら私は今でも、メーカーを叩いてるように見えているらしい。

・・・叩いてるのか。

そんな意識は全く無かった。

本当に叩くなら、二度とそのメーカーの機械を打たないし、毎日のように腐し続けるのだけれども。

 

ぶっちゃけ、叩きたい機械なんてないよ。

全ての機械を何時間も打ってるわけじゃないし、叩いて何か変わるわけでもない。

せいぜい、打って分かった、この枠はうんこ。開発者のオナニー。OK出した役員は何を考えてるんだ。試打してないかパチンコを打ったことないか、どっちでもいいけどセンスねえわ。なんて言うくらい。

・・・まあ、ここまで書いたら批判ていうか罵倒だな。

 

それにしたって、某メーカーの社長名まで出して叩き、問題となったことに比べれば、という話で。あれは機械のデキじゃなく販売方法だったけど、枠の批判なんて、ねぇ。

 

某メーカー、巨額の赤字を叩いたって、去年話題になったよね。

上場会社も酷い決算を出してる。

そんなん、わざわざ叩く必要もないじゃん。

もう十分叩かれてるよ。

低稼働、少販売台数という「現実」に。

よかれと思って突き進んだ企業活動の結果を市場から否定されたんだ

これで叩いたら、もはや虐待ですわ。

  スポンサーリンク
 

最近は批判を止めたつもりでいたんだけど、開発さんからすると「吉田はメーカーに厳しい」となるらしい。打った感想を書いてるだけなんだけどね。今だって、ああ、このメーカーは数年で終わるなぁと感じたりするけど、書いてないでしょ。

 

ただ、43歳になって思う。

私は間違っていた

ネットで長々とメーカーを批判すべきじゃなかった。

批判したって変わらないし、私に利益はない。なんならリスクだけ増える。

メーカーは数年で行き詰まり、赤字垂れ流しになると分かっていたんだから、黙ってればよかったんだ。多くの人を不快にして、申し訳ないことをした。

 

・・・今回、厳しいと指摘され、ちょっと嬉しかった。

読んでくれてるんだなぁ、受け止めてくれてるんだなぁって。

昔ほどの熱量は無いものの、じみじみとやっていきたいと思います。

 

酔った勢いで、じみじみ書いてみた。

Comment

  1. 白髭 より:

    よいではないですかな。

  2. 平沢パチオ より:

    真摯な批判に耳を傾けられない組織は、かならずダメになります。
    間違いないです。
    にもかかわらず、批判をしたものが悪者にされ、黙ってる奴だけが利益を享受するのも、ほぼ間違いないみたいですがね……。

    • 批判にばかり耳を傾けていると、ぎゃーぎゃー騒ぐ市民団体の思惑通りにされてしまうので、ある程度は「突っぱねる胆力」を必要とすると思う。
      ただ。
      後になって「あの批判は正しかった」と証明されても、当時批判した人は全く評価されないんだよね。別に評価されなくても構わないけど、悪評だけ残ってしまうのは勘弁願いたかった。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

警察の中小ホール潰しと言われても仕方ないよな

https://twitter.com/epachinko/status/1053479196696

記事を読む

実はその手前に「初心者」ってのもあるんだけどね

https://twitter.com/epachinko/status/1053329017669

記事を読む

眠れないというか、色々ありすぎて

今日はなんか、自分のキャパを大きく超える話が沢山来た。10月末納品の仕事に追われる中、99.99%と

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑