自社製品の仕様さえ分からない大企業

公開日: : メーカー Comment(4)

  スポンサーリンク
 

これさ。

某パチンコメーカーも似たような事態に陥ってたらしく。

自社機の仕様を確認しようとしたら社内に無くて、外注先に頭下げて仕様書を送ってもらったんだとさ。

それを聞いた時、もうパチンコは川上から詰んでるんだなって思った。行きすぎたアウトソーシングは、自社の技術力を短期的な利益に替えてるだけじゃねーのと。

Comment

  1. ひげめがね より:

    行きすぎたアウトソーシングは、自社の技術力を短期的な利益に替えてるだけじゃねーのと。
    正論ティー。
    そしてその外注先も殺人的な値切り攻勢&案件減少で【明日食うためにそれでもやる】➔どんどん破綻。
    他業界に展開できる比較的出来る技術者は船をどんどん降りて。

    あと5年もしたらまともにパチンコ作れなくなる事態、割とマジであります。

    • これを繰り返してるとクオリティは消費者の嗜好とは無関係な方向へ進みますよね。

      メーカー「作ったのは外注先だから(俺の責任じゃない)」
      外注先「発注元の言う通りに作ったから(俺の責任じゃない)」
      ファン「なんやこのクソ台」

      まあ、パチンコメーカーは喜んでこっちの方向へ進みましたし、奥村遊機なんて最後は「製造に関わったのは工場部門だけ」という状況だったと聞きます。
      企画も外注、開発も外注、音も電飾も全て外注。
      なのにその甘デジは稼働し、ホール受けもよかった。
      現場はもう自分達で作る気持ちなんてなくなるし、経営者は遊技機に興味をなくすでしょう。

  2. パチスロ打ち より:

    昔はノウハウがなくて外注だったけど今はノウハウが確立して自社でやってます。

    社内だと小回りは効くけどコストたっけえってなります。

    • すっげー(パチパチ
      パチンコ業界の場合、コスト以前にクオリティ面でも内製化はできないように思います。
      液晶にオールインしてしまった時点で、滅びの道は確定してたのかも。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おお、回るぞ

新装初日からボーダーマイナス10回レベルだった某店のカイジ。 「ものすごい爆発する」という謎の噂に

記事を読む

え、なんだこれ面白い(汗)

やだこれ面白い!Σ( ̄◇ ̄;) 1/80でトライってのも絶妙な確率。 まだ当ってませ

記事を読む

眠すぎて寝られない

エアコンかけて眠気を待ってみる カフェイン残ってるのかなぁ。 印西まで帰る体力はなかったので

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑