船橋医療センターの緊急外来へ

公開日: : 個人ネタ Comment(4)

便器に赤ワインをぶちまけたような大量の下血となりました。

まだ貧血には至ってないけど、こりゃ自然治癒はねえなということで、消防本部へ電話。いくつかの病院と「どこもダメだったら船橋医療センターへ」と教えてもらった。

  スポンサーリンク
 

そんないくつかの病院に電話するも、日曜日に内視鏡手術のできる医師はいないとのこと。今から船橋医療センターへ行ってきます。

電話したら、他の病院とは違う対応だった。詳しい症状を聞かず「自力で来られるか」「何時頃になるか」「車か電車か」といった点のみ尋ねられた。これ、全て拒まず受け入れる、ということなのだろう。受話器から伝わる野太い声に頼もしさを覚えました。

入院となった時のため、下着の替えと充電器を準備しました。あと、院内で流行しているというインフルエンザに備えるためマスクを。

 

・・・昨日、IPPONグランプリ見て爆笑したのがまずかったかな_| ̄|○

Comment

  1. 8時に会いましょう。 より:

    ありゃ!(;゜∀゜)大変なことに!
    貧血でぶっ倒れる前に病院へ行かれるようで、少し安心。お大事に!

  2. いんちきパチプ より:

    あ、よかった
    最後まで記事読まないで早合点してしまったorz
    でも英断です
    よかったー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チェーンサビサビ

報告書に行き詰まったので、チャリンコで気分転換でもと思ったら、チェーン錆だらけでいきなり外れた。

記事を読む

no image

世の中はリア充でまわってんのかもな

https://twitter.com/_black_factory/status/10192022

記事を読む

あ、金銭的に追い込まれてるなこれ

「毎月の家賃でマンション買えますよ」みたいなセールストークを耳にするけど、いざやってみると全然違うな

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑