パチンコ依存問題は未来への福音1

公開日: : 最終更新日:2018/03/14 依存 Comment(0)

はじめに

RCPGで西村代表の講演を聴き、色々と思った。その最たるものは「俺って何も知らんな」ということ。

それでも何かを語りたいので、入院中の暇な時間を使って書いてみます。

ご存知のように私は依存専門家ではないし、なんならパチンコに依存「してる側」なので、トンチンカンな内容になる可能性は高いと、あらかじめご了承ください。

また「素人が偉そうに語るな!」という依存界隈の人もいるかと思いますけど、個人ブログですので好きに語らせていただきます。間違いの指摘はコメント欄ではなく、メールでお願いします。

  スポンサーリンク
 

ホールの本音

私自身も短いながらホールにいたこともあるので、まずは本音を書いてみよう。

費用負担は嫌だ

経営は苦しい。既にチラシで協力しており、これ以上は一円たりとも出したくない。よって、現状の組合負担の中から依存対策費用を捻出し。追加費用を求める場合には、ホールの利益拡大を図れる依存対策とせねばならない。

客を飛ばしたくない

ホールは稼働を飛ばしたくない。客数を減らす依存対策などもってのほか。よって、パチンコ業界を拡大させ、ファン数を増やす依存対策を作らねばならない。

現場へ負担を掛けられない

余分な研修や資格試験は現場のマンパワーを圧迫する。少人数オペレーションの場合はサービス品質の低下にもつながる。よって、依存宅策は現在の経営と平行して行えるものとし、現場スタッフの負担を最小限とせねばならない。

  スポンサーリンク
 

次回予告

ホールに負担を掛けず、客も利益も増すなどというストーリーは考えにくいので、どうしても依存対策へ後ろ向きになってしまいます。そもそもRSNとか、何やってるか分からないしね。行政講話でやたらと言われるから納得したフリだけはしている感じじゃないでしょうか。

ですので次回は、未来から来た私に、2020年の依存対策状況を語っていただきます。

何日か続きます。

飽きたら止めるかも(‘A`)

次回→

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

国会議員にメールを送ってみた

依存関連で、先日のシンポジウムに参加していた某議員へ、メールを送ってみた。 伝わるかどうかは別

記事を読む

うさみのりや氏

元経産官僚の宇佐美典也氏。 パチンコ業界に対する立ち位置は不明ですけど、この人の有料メルマガは

記事を読む

テープ起こしするか(‘A`)

60分のテープ起こし。 仕事の優先順位的に今じゃないんだけど、早くやらないと記憶との齟齬に悩まされ

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑