ロボット大国日本

公開日: : ホール, 政治・社会, 遊協 Comment(0)

フェイスブックって、過去の投稿を自動で引っ張り上げてきてハッとさせられるんだけど。震災直後の私はこう考えていたようです。

【ドラえもんやアトムの国の愚かさ】

ロボット大国日本……と思ってた。
東電福島第一原発事故までは。

軍事用ロボットを外国から譲り受けねば、内部の撮影すらできない情けなさ。現実とは、夢物語の延長には存在しないと、強く思ったね。

多分業界も同じで、「社会的に認められる業界」といった、フワッと綺麗な言葉じゃダメなんだ。

「震災時に地域住民を救う備蓄を持った業界」とか、「高齢者のボケ防止に役立つ業界」じゃないと。

  スポンサーリンク
 

愚かとは言い過ぎかもしれんけど、よっぽど腹立ってたんだろうね。平和を過信し、未来の夢だけ追いかけて、現実に対応できず、未来を失う、それってどうなのよと。

アトムもドラえもんも間に合って、事故を収束させていたら拍手喝采だろうけど、実際はこのザマかよと。

この時の「震災時に地域住民を救う備蓄を持った業界」というのは、骨子を固め、いくつかの県遊協や業界団体、大手ホールに提案させていただきました。

  スポンサーリンク
 

広告宣伝規制の今、ホールや企業をPRできるツールとして、震災備蓄は動き出してるように思います。

想像していた形とは違うけど、それでいい

実際に救える命があるんだから、広告宣伝の代替物であったって構わないんだよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名刺コレクター

https://twitter.com/epachinko/status/1043720915362

記事を読む

北海道知事さんさぁ

https://twitter.com/epachinko/status/1043723802738

記事を読む

no image

今日の政治ネタ

https://twitter.com/epachinko/status/1044263553828

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑