巨人の若手生え抜き選手

巨人ファンの友人とLINEしてました。

岡本の覚醒っぷりは尋常じゃねえなって。

ヤクルトとのオープン戦では、岡本・大城・吉川の、若手生え抜きに引っかき回され、大量得点を許しちゃったんですね。

高齢化の進むヤクルトとしては羨ましい限りです。

  スポンサーリンク
 

ヤクルトはドラフトの失敗と、投手育成能力の低さで暗黒期に突入しています。廣岡・山崎・奥村に期待してはいるけれど、まだまだスタメンを奪い取る実力は無い。

廣岡はショートなので、大引の怪我次第では出てくるかもしれませんけど、守備もバッティングもムラが大きく、不安。

まずは最下位脱出を狙いたい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トライアウト 日米野球の影で

ヤクルトからは成瀬、比屋根、鵜久森、久古らが参加。投手の中では圧倒的な通算成績の成瀬に注目してました

記事を読む

no image

久し振りに夢の形を見た

https://www.youtube.com/watch?v=1NMW5VM2FhI 風呂あ

記事を読む

no image

若きプリンス

https://twitter.com/epachinko/status/1059427473245

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑