LG電子のノートPC

公開日: : 最終更新日:2018/03/31 オタク Comment(0)

国産メーカーのみならず、レノボもHPも、判を押したように「15.6インチは2キロ」のサイズ感。もう10年近くこの重さ。

そんな中、一昨年LG電子から出た15.6インチ「gram」は、なんと1キロを切っていた。狭額縁で小さく、薄く、軽い。それでいて上品。もちろんテンキーも付いてる。

これは欲しいと思ったものの、残念なことに英語キーボードだったのね。

  スポンサーリンク
 

時を経て、やっと登場した日本語キーボード版。100gほど重くなったが、それでも他社製の半分程度の重量である。少々高いが、仕事環境をそのまま外へ持ち出せるではないか。

もっとも、一昨年と違い、新台レポートを外で書く必要性はなくなったため買うことはないだろうけど、久し振りに食指を動かされた。

.

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

平和の百花繚乱2は稼働するぞ

あ、これ、絶対稼働するわ いただいた資料を見て稼働すると確信した……とか言ってなぁ。カイジ4で★×

記事を読む

無印Kindle とPaperwhite と タブレットのKindleアプリの違い

サイズは無印より縦方向に少し大きい。 若干重いかな。最初から Paperwhiteなら、うわメ

記事を読む

進撃の巨人、コメダ

相変わらず仕事選ばんな調査兵団。

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑