PRESSPY~プレス発表のあるべき姿

公開日: : お仕事, メーカー, 新台レポート Comment(4)

藤商事のプレス発表に思うこと

ZETMANに期待しよう!

いつもの感覚で東京支店へ行ってしまった(汗) ZETMANのプレス発表は、品川駅港南口のJOYSOUNDで行なわれました。

全国規模のコラボレーションをするらしいですよ!

 

・・・提灯記事、ここまで

 

いつものように藤商事

場所は変わっても、いつもの藤商事だった。
機械はあまり打たないけど、この会社のプレス発表は好きです。

いつものように広報の上平さんの司会で始まり、
いつものようにPVを流し、
いつものように開発者が説明し、
いつものように別室で写真撮影をし、
いつものように思う存分試打させる。
試打コーナーには開発者もいるため、コアな質問にも対応してくれる。
で、お土産は簡素。

 

これだよなと思う。さすがにリングの時はホテルを借りて、松元副社長の話もあったけど、基本的に藤商事のプレス発表は、簡潔にして簡素、これ以下だと機械を売る気あんのかと問われかねない、

ギリギリのシンプルさを保つ。今回のZETMANも、この路線は貫かれていた。大したもんだよ藤商事。

 

自信があれば打たせたくなるはずなんだ

iPhone-2014.08.22-10.56.40.000

2台島を並べ、試打コーナーを確保している

カラオケ屋でプレス発表といえば高尾だけど、そういえば高尾も、確実に試打機を用意するよね。西陣も今は試打機を用意するようになったけど、前回のモモキュンソードは会場の都合で設置できなかった模様。残念。

 

高尾は藤商事よりも上で、ほぼ必ず、内ヶ島副社長により、業界動向、自社のポジション、機械への意気込みが語られる。ホテルで行なわれるメガコンテンツ系を除き、一般機種のプレス発表は、高尾こそ至上。

 

何年も前から言ってるけど、試打機は必要

食べ物の新商品発表会で試食させなかったら、「味に自信ないのかな?」と思われるでしょ。酒やジュースの発表会で試飲させなかったら、どうよ。

どんなに素晴らしい、美味しいと言ったって、まあ、信じられませんわ。個人的には、試打させない機械って、つまらないんだろうなと思う。メーカーに自信が無いのだろうと。だって、自信あったら食べてほしいでしょ、飲んでほしいでしょ、打ってほしいでしょ。それをしないということは、つまり・・・。

もしくは、プレスの抱く感想を統一したいのかもしれない。打たせてしまったら最後、記者はそれぞれの感想を抱く。スライドや写真撮影だけにとどめれば、メーカー側の思い通りの記事しか書けないからね。

 

プレスは思い通りになっても、客は思い通りにならない

もちろん、試打機の設置を嫌う会場もあるよ。でも、そういう会場を選んだのは、メーカーでしょ。商品を遠巻きに見せるだけで、資料を渡して「ユーザーを飽きさせない演出、ギミックを搭載!」って、ただの自画自賛じゃん。

自儘、我褒め、自慰。色んな言い方あるけれど、少なくともホールに設置されたとき、キャンペーンガールは客の横に張り付かないわけでさ。

試打させないなら、高い会場を借りる意味はあるのかと。それなら、動画を撮影し、画像素材と一緒にプレスへ郵送したっていいわけじゃんか。隠し続け、販売台数は伸びたのか。稼働は伸びたのか。違うなら、堂々と試打させるべきだ。

 

プレス発表の要素

  1. フォトセッション
  2. 開発担当による機種説明
  3. 広報担当による案内(取材受付、データダウンロードPASSの説明等)
  4. 試打
  5. 役員の語るマクロの話
  6. 質疑応答
  7. プロモーションビデオ
  8. 版権に使用されている実際の芸能人や声優のトーク

この辺の組み合わせだろうなと思う。当然、上へ行けば行くほど必要になってくるわけだけど。

 

大一商会のプレス発表に思うこと

大一商会は頑なに試打を拒否する。今回のTMRだけでなく、新枠投入のバイオハザードも試打抜きだった。ひぐらしなんて、広い会場でOVAまで流しておきながら、試打抜き。

最後の試打はラストサムライだったかなぁ。あれで「試打なんて、やってもやらなくても、販売にも稼働にも関係ない」と結論を出したのかもしれない。

 

大一商会はダメなのか

かつてゴリゴッドの時に散々否定したくせにアレなんですけど、おそらくこの会社は、試打させず、試打以上の印象をプレスに残そうとしているのではないか? と思うようになった。

氷川きよしでは氷川きよしが、TMRでは西川貴教が。本人登場というのは、こと歌モノにおいては最強の武器でしょう。誌面へ写真を掲載するとき、キャンペーンガールよりも芸能人本人の方が「映える」。

iPhone-2014.08.23-14.17.56.479
©DIESEL Corporation  by the courtesy of Epic Records Japan

 

試打以上の感動を与える

実際、大一商会は必ずプロデューサーが機械を語るし、メイン機種では市原社長も出てくる。試打や機械撮影は別の日に用意する。上記プレス発表の要素は、おおむね達成しているのだ。

個人的には今でも、プレスへ打たせるべきだと思う。ただ、「あえて試打させない」という路線を貫こうとする、大一商会広報の執念は伝わった。

 

iPhone-2014.08.23-14.18.18.302
©DIESEL Corporation  by the courtesy of Epic Records Japan

とはいえ。オールナイトニッポンで軽妙なトークを繰り広げていた「西川貴教ちゃん」が目の前でトークした時点で、私は、負けです(´・ω・`)

 

 

Comment

  1. 白髭 より:

    一昔前はメディアの方々にも「どうだスゴいだろ!会場のホテルが。お金のかけ方が。」と反応していたんでしょうがプレス発表の「発表」の意味が間違ってるんでしょうな。
    発表から何を伝えてほしいのか?
    ここを明かに勘違いしてる気が私も致します。
    発売機種全部に同じような投資ややり方で開催するメーカーは勘違い甚だしい。
    全部がレクサスな訳ないわけですからね。
    後、販売会社のFさん中心に見せない打たさないでの煽りかたや売り方にはもうだれもついていきませんよな(笑)

    • そうですね。プレス発表は何のためにやっているのか。
      販売に資するためか、稼働に資するためか。
      それとも部署の権益と自分の職を守るためか。

      これは藤商事や大一商会に限らず、
      会社員として会社の金を使うんですから、
      売上を増やすためのものでなきゃいけないと思うんです。

      プレス発表というのは、版元などの関係者席ってありますよね。
      彼らは基本的にパチンコを打たない。
      打たない人達、業界が全く開拓できていない層に、パチンコを伝える大チャンスなんですよ。

  2. ジュノンボーイ より:

    試打機を置く置かないなんてことで、変な拘りを持っているメーカーはどうかと思いますけどね。
    置いてほしいという要望があるなら、置けばいいんですよ。
    取材したいという要望があるんですから。

    何のためにプレス発表をしているのか、もう少しメーカーは低姿勢になるべきだと思います。

    • 大一商会へ直接聞いたわけじゃないんですけど、あるいは、試打機を置いてほしいという要望がないのかもしれませんね。

      プレス側は実機を打たずとも「それっぽい記事」を書けますし。そもそもプレス発表の記事で、記者の打った感想なんて、あまり書いてませんし。

      ということは、「読者は記者の感想など求めてない」と思ってるのかも。メーカーの主張をそのまま伝えるだけの記事なんて、誰が求めてるんだろう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いらすとや 地震直後からお役立ちイラストを追加

https://twitter.com/kgrhrk/status/1008582731335266

記事を読む

変態でもキ○ガイでもいい

変態と言われても、キ○ガイと言われても構わないけれど、古い、と言われるのはたまらなく怖い。 白髪生

記事を読む

おお、回るぞ

新装初日からボーダーマイナス10回レベルだった某店のカイジ。 「ものすごい爆発する」という謎の噂に

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑