なるほど納得 老化と絵の劣化

公開日: : オタク Comment(2)

これを考えると、文章はまだ劣化しにくいかなぁ。

Comment

  1. いんちきパチプ より:

    ドラマにもなった「重版出来」でありましたね
    つかドラマでしか見てないんですけど・・・w
    デビューから40年経っても第一線の看板作家三蔵山先生
    だが最近は往時と違い絵に迫力がない
    原因は加齢で姿勢が悪くなったことによる視点の
    変化で絵が縦に長くなってしまったことだった
    って感じだったと思います

    文章の場合は殆どの方が加齢とともに上手くなっていく方が多いと思います
    ただし小説とかの創作物だと発想が貧困になっていったりする方もいますねぇ

    • 小説は深味につながるんでしょうね。経験値が。

      視点の変化って面白いなぁ。実際にありそう。
      あと、一旦消えたエロ漫画作家が、絵柄を変えて再登場したりすると感動する。どれだけ苦労したんだろうと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

よし。ダイナマイト打つわ

https://twitter.com/epachinko/status/1052386132250

記事を読む

テニスの王子・・・テニス?

https://twitter.com/konomi_takeshi/status/10514873

記事を読む

けしからんぞー

ハミ乳の美少女がこっちを見ながら足を組み替えるって、とてもとてもケシカランと思うの。

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑