介護の難しさは「身内だから」なのかな

公開日: : 社会 Comment(2)

とあるサービスエリアの駐車場でさ。助手席の母親(と思われる女性)を運転席の息子(と思われる男性)が罵倒してたの。とんでもない大声で、聞いたことのないテンションで、「ほんま殺すぞお前!!」って、何度も叫んでた。

親子かどうかは確認しようもないんだけど、どうやら助手席の女性、失禁してしまったようで。

  スポンサーリンク
 

テレビで見た介護の現場で、「まず、自分の母親の性器を見るのが耐え難かった。次に、自分は母親だと覚えているのに母は自分を息子だと分からないのが耐え難かった。今は、母親と思わなければ耐えられるというのが耐え難い」と言っていて、ほんともうキツい。

おそらく近い将来、我が事となる。身内だから大丈夫なのではなく、身内だから辛いんだろう。過去の、元気だった頃の思い出が残酷だ。

Comment

  1. 8時に会いましょう。 より:

    >身内だから辛いんだろう。
    介護師さんや看護師さん達に『大変ですよね』と言うと、皆さん必ずと言っていいほど『仕事ですから』とおっしゃいます。
    そぅ…仕事だからお金もらえるんだよね。
    発生する責任に対して、お金もらえるんだよね。もらうもんもらえるから、堪えられるんだよ。

    お金が全てとは言わないけどさ、身内だからって責任はあっても賃金はないんだよね。
    身内の介護って明確なゴールが見えないのが、一番しんどいなぁ。(・ε・` )

    • なるほど、重い。
      確かに仕事だから(=対価があるから)耐えられるのは分かる。キツイ仕事を無料でやり続けろ、やり続けるのが当然だろとなったら、心も身体も壊れるわ。
      そしてゴールは「親の死」だもの。ゴールしたければ親の死を望まねばならない。なんて残酷なんだ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

海外の国際会議にまで付いていってセクハラ質問をする日本のマスコミ

https://twitter.com/mitos7/status/9871915435963678

記事を読む

うさみのりや氏

元経産官僚の宇佐美典也氏。 パチンコ業界に対する立ち位置は不明ですけど、この人の有料メルマガは

記事を読む

テレ朝「セクハラ問題でのテレ朝の対応はギリギリセーフ」

セクハラ被害を無視して取材を続行させていたテレビ朝日。そのテレビ朝日の報道ステーションで「ギリギリセ

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑