景品交換所と連帯保証人

公開日: : 個人ネタ, 業界ネタ Comment(4)

結局の所、民主主義社会は全て契約によって成立するわけで。海外では保証金を支払うことで第三者機関により個人は保証される。でも、日本では徹底的に個人(保証人)へ債務を負わせる仕組みとなっているわけで。

契約相手を信用するか、リスクゆえに契約を拒否するか。この見積りは業務そのものであり、企業が個人相手へ、一方的にリスクを被せるのはフェアなのだろうか。うちの父も生前、色んな人の保証人となったけど、最後はそれで破産へ追い込まれた。

欧米は個人主義といわれるけど、実は日本こそ個人主義なんじゃないかな。連帯保証人なんて、むちゃくちゃな制度だよ。他人なのに本人と同じ責任を負わねばならないんだから。「他人だけど本人と見なす」時点で、そりゃもう民主主義なんだろうか。

 

景品交換所の業務を受ける際は、連帯保証人を1人、厳しい会社では2人、必要となります。それだけ金の持ち逃げが多いってことなんだろうけど、連帯保証人2人って実際問題、とてつもないハードルなんだよ。

高齢者でも働ける職場だから、仕事を受けたいという人はとても多い。でも、連帯保証人を用意できず、諦める人も多いようです。

 

今回、景品交換所の仕事をもう一軒(週に3日)いただけることとなりました。現在の交換所は10年以上やってるんですけど、新しい交換所である以上、再び連帯保証人が必要となります。

昨日、行ってきました。3時間くらい話しました。

「吉田さん。万が一の時は、私たち家族全員、首を吊らねばならないことを、忘れないでほしい」

この時の感謝と胸の締め付けは、生涯忘れぬと誓います。

 

 

Comment

  1. くーる より:

    ボンペイさんの言いたいこともすっごく分かるけど、商売ってそんなもんです。別にボンペイさんにやってもらわなくていいんだから当事者が言うことではない。ボンペイさんって結構まともなこというけどちょっと違和感があって、それが何かわからなかったけど、今はっきりしました。あなたは謙虚さに欠けてます。自分の思想を前面に出しすぎます。そんなんじゃこれから先の構想にもぼくは賛同できませんね

    • 仕事は、受ける側が弱い。
      商売とはそういうもの。
      代わりは他にいくらでもいる。
      当事者はあれこれ言うべきではない。
      謙虚でなくてはならない。
      ということですね。

      今後は謙虚に、自分を出さないようにしていきます。
      そうすることでギャラリーが実現するならば、そうした方がいいですよね。

      ご指摘、ありがとうございました。

  2. ハラ監督 より:

    私も連帯保証人なんて本当になくなれば良いと思います、この滅茶苦茶な制度のせいで倒産したくても出来ない会社がたくさんありますよね。

    • そう、連鎖倒産。
      保証人に迷惑をかけたくないから無理して営業を続け、どうにもならなくなって倒産し、余計に迷惑をかけてしまう。

      保証人を取る側は、今のままの方が助かるんでしょうけれど、経済がより回るようにするにはどうしたらいいかを考えねばならないと思うんですわ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

低気圧と自律神経

睡眠足りてるのにものすごくダルく、頭痛もある。 なんでやろと思ったら、強烈な低気圧接近にともなう自

記事を読む

no image

宗吾霊堂いってくる

前から気になってた、富里と印西の間くらいにある霊堂。 次の仕事へ取り掛かる前に行ってみる。誰を祀っ

記事を読む

ダイエットサプリの広告が笑える件

別商品なのに同じ画像を使っていて、しかもその画像は異様に極端。 骨と皮だけの身体 骨の浮き出た女性

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑