デモの主張は世論でもないし国民の総意でもない

公開日: : 政治・社会 Comment(4)

2ちゃんねる創始者の西村ひろゆきいわく「官邸前のデモは無意味。民主主義で決まったことに対して違法行為で妨害するのを許したら、どんな少数派の人でも嫌がらせができて物事がスムーズに進まなくなる」と主張していた。

ソース→【Abema news

  スポンサーリンク
 

これは本当にそのとおりだと思う。リベラルだか極左運動員だか知らないけれど、彼らはデモこそ民主主義だと言い張る。もしも選挙で多数派を占めていたら、そんなことは言わないはずなんだよね。実際、保守派のデモは弾圧しようとしますし。

彼らの求めているのは「自分達の意見を受け入れろ」と国民の多数派へ強要しているに過ぎず、いわば少数による嫌がらせ権を求めてる。

審議拒否を続ける野党も勘違いしている。民主主義とは、議論を尽くした上で最後は多数決で決める制度であり、初手の議論すら拒否している彼らは民主主義の冒涜者でしかない。だから野党の支持は広がらない。

少数派に嫌がらせ権をよこせと騒ぐ連中と、少数派の意見のみを国民の声と勘違いする議員。醜いマッチポンプを延々と見せられているわけだ。

民主主義をもてあそぶ人達へ、歴史による断罪が降りかかることを願います。

Comment

  1.   より:

    1つの候補にしか加点しない単記式多数決では、
    他の候補と比較してより多くの投票者から
    「最も支持」された候補が勝つ。
    各投票者にとっての支持順序どころか
    不支持者数すら考慮しない。

    過半数制を採用しなければ、
    「最も支持」した投票者よりも
    「最も不支持」とした投票者の方が多い候補を
    勝者とすることもある。

    逆に、二番目ながらすべての投票者から
    支持される候補がいたとしても、
    「最も支持」された候補以外には加点しない
    単記式多数決におけるその候補の獲得点数は0であり、
    この候補が上位になることはない。

    それを回避するには、ボルダルールやシュルツ方式などの
    投票者の各候補に対する順位付けを集計する選好投票を用いること。

    • ランク付け投票ですね。
      選挙から選考へ。面白いと思います。
      個人的には以前のような中選挙区制でもいいかなと思いますが、いかんせん野党の質が低すぎて・・・。

  2.   より:

    ランク付け投票、そのとおりです。
    多数決のままでは野党の質が上がってきたときに
    対応できない可能性があるため、
    投票制度だけでも改善しておいても
    損はないと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

朝日新聞 慰安婦強制連行の訂正記事を検索されないように工作していた

吉田証言は嘘だった、慰安婦強制連行は嘘だったとする訂正記事を出した朝日新聞。 グーグルから検索され

記事を読む

保守管理の大切さ

https://twitter.com/mirokan/status/103112873168997

記事を読む

古関裕而って知ってる?

巨人の応援歌「闘魂こめて」 阪神の応援歌「六甲おろし」 甲子園のテーマソング「栄冠は君に

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑