関東京楽でウルトラセブンを試打

公開日: : パチンコ, メーカー, 新台レポート Comment(8)

背脂星人ボンペイ。

著作権的に色々まずそうなので、謎の怪人をアップ。

  スポンサーリンク
 

関東京楽と京楽販売、いつの間にか合併していたようで。いつものようにショールームを訪ねたら、かつての上司と出会い心の底からビビる。

「今なにやってんの」と聞かれ、半笑いで無職ですと答えるのが精一杯でした。すみません、合併したのを知らず、訪問してしまいました(汗)

・・・辞めて10年? 12年?

ウルトラセブンは忘れられない機械です。めっちゃ売れた。トラブル多くてなー。ウルトラアイが落下したまま持ち上がらくなるのよね。

枠は斬新の局地。電動式の玉抜きや、ガラス(強化プラ)と枠の一体成型、灰皿無し、ダブルサンド対応のノズル差込口など、まさに「More SURPRISE!!」という意欲作だった。

12年って、もうそんな経ったのか。

そりゃ枠からセブンが飛び出るわ。

Comment

  1. 白髭 より:

    どうしても顔を出したかったんでしょうな。
    今となってはですな。

  2. りょうが より:

    ビッグバン枠って、灰皿無かったですっけ?
    何か、回転するちっさい灰皿あったような?

    ウルトラマン、ウルトラセブンはすごかったですよね。
    あの頃のパチンコはCMもバンバン流してましたし、イベントもすごかった。
    しかし。あれから10年以上経つとは。。。

  3. えいと より:

    客が玉抜かないからデータが正確にあがらない、
    全面ガラスがプラだから傷をつけられる、
    ノズル受けのところを灰皿と間違え汚れる、

    枠はクソだったけど、

    ウルトラセブンでの初のバトルスペック
    ヨン様パチンコ冬ソナ
    遊びやすさと一撃性の歌舞伎ソード
    京楽羽根物といえる、たぬ吉と派生のウルトラセブン

    唯一、仕事人がなかったと思うけど、思いれの多い機種が多かった枠だったなぁ。

    • そうそう、データ狂うんですよね。傷もたくさん付けられた。そして名機をたくさん生んだ。
      輝ける京楽の始まりでした(゚ーÅ) ホロリ

  4. くーる より:

    ウルトラセブンワンボックス入れた。仕事人は2ボックスだった。ヨン様もワンボックス。その前だったかな。新海は。ワンボックス入れてすぐスペシャルが出て全部入れ替えてあの頃は幻だったんだろーね。
    今は月間100万の新台予算しかないんだぜ。笑かしすぎる。

    • 当時は年間2回転させるホールもありました。
      京楽は1台30万円!?アホか高いわ!!(BOX注文
      なんていう、まさに最後の輝きでしたね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1回転で当った

最近多いな、甘デジのオスイチ。 何年もなかったかと思えば、こんな時期もある。 でもミドルでは

記事を読む

おお、回るぞ

新装初日からボーダーマイナス10回レベルだった某店のカイジ。 「ものすごい爆発する」という謎の噂に

記事を読む

確変中500ハマり

スペック確認してないんだけど、何なのこれ・・・。 最近のミドルって、確変中長すぎない?

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑