パチンコ業界より酷い若者離れ業界があった

公開日: : 個人ネタ, 政治・社会, 経済 Comment(2)

私をスキーに連れてって!

バブル時代、クルマは若者の憧れであり、必須のデートアイテムだった・・・らしい。その頃はまだ免許を取れる年齢じゃなかったよ。ランキングを見ると、マイナス分は、ほぼ全てスマホ周りが持っていってるんだろうね。ネットやらソシャゲやらで。

  スポンサーリンク
 

ナウでヤングなボンペイ吉田さん(43)

パチンコ以下のゴルフ、テニス、スキースノボ、自動車ドライブのうち、なんと50%が近年私の趣味になっているというね。

時代遅れの男になりたい(。-`ω´-)

Comment

  1. 平沢パチオ より:

    私、テニススクール行ってますけど、若い人居ないですもん。
    ジジイとババアばっかです。
    錦織とか大坂ナオミちゃんとかが活躍しても、全然波及効果ないですわ。
    仕事柄、若者たちと接する機会が多いんですが、全員ではないでしょうけど、彼ら、彼女らはなにかを”一生懸命”楽しむという感覚が無いですね。

    • ゴルフも高齢者ばっかだもんなぁ。
      石川遼、松山英樹と若い力が出てきてもダメだった。

      「一生懸命楽しむ」って、楽しむ対象を手に入れがたいから一生懸命できるんですよね。
      簡単に満足できるなら、一生懸命やる必要もない。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名刺コレクター

https://twitter.com/epachinko/status/1043720915362

記事を読む

高学歴でフェミニストな女性

https://twitter.com/yahata_hachiman/status/1042663

記事を読む

no image

社会に出たての頃 感じたキャバクラ感

https://twitter.com/epachinko/status/1043444977299

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑