フランスの政治家 日本の野党連合の掲げるべき政策

公開日: : 政治・社会, 業界ネタ Comment(8)

この3点、賛成。

あと、労働基準監督署の増員と権限強化。

カネを安易に「配る」のではなく、企業からきちんと支払われるようにすべき。

なんでか知らんけど日本の野党は、労働者や庶民を強くする政策を打ち出さないんだよね。

  スポンサーリンク
 

これ。

労働好きな人はいるし、仕事を楽しいと思えるのは幸せなことだけど、それを基準に「お前も働け」「お前も仕事を楽しいものと感じろ」と押しつけていたら会社は潰れる。

あと、過去、楽をして儲けていた人達は、いい加減、今はそういう時代じゃないって気付け。

Comment

  1. りょうが より:

    政治家の阿呆どもは、なにをしたいのか。
    自分の保身の為にとりあえず敵を叩き潰す事に全力を向けてるのは、なんなんしょ。

    国とは民なり。民のために何かしようとはせず、
    なんかもー。良くわからない事にベクトルを向けてる意味が全くわかりません。
    次の選挙。投票に行く意欲すらわかなくなるわ。

    仕事は楽しく出来れば一番ですけどねー。
    人間ですから、個々の思いややり方もありますしねぇ。合う合わないもありますし。
    楽して稼げれば一番ですけど、楽して稼げると思ってるやつもまだまだ居るわけで。
    世の中。正念場でっせぇ。

    • 正念場ですね。
      国家も、私個人も(`・ω・´)

      安倍内閣、外交は素晴らしいんだけど、消費税増税と、定額働かせホーダイは・・・(イカン

  2. 山田 より:

    野党は労働者の味方って昔言ってたけど今は自分達のやりたいようにやってますね。18連休(海外旅行や娘と映画鑑賞)や審議拒否の職務放棄。もう少しマトモな考えと行動力を持った野党が欲しいものです。

    • 労働者より仕事をサボり、サボってる間に労働者をこき使う法案が進んでいっちゃうんだから。
      しかも、何も反省せず、まだモリカケに興じてる。もはや労働者の敵でしょ。

  3. 羨ましい より:

    私も賛成です。
    労基は実態にそぐわない規制もしてるので現場に権限を渡し融通を持たせて欲しいです。
    特に運送業など時間で対価を得られる業種へは規制を緩和しないと給料が上がらず若者のなり手がおりませんので。36協定のせいで運送会社など輸送インフラが潰れそうな現状は国策の失敗としか思えません。野党にはそういった点を議論して欲しいです。

    • 運送会社は本当にきつそうですね・・・。国土交通省は何か手を打たないんだろうか。厚労省の「医師は足りてる!」と同じように、「ドライバーは足りてる!」と、霞が関の事務机で鼻クソほじるんだろうか。

  4. いんちきパチプ より:

    そんなことよりもモリカケですよ!!!!!11

    が実際の日本の野党のレベルw
    ほんとあれだな、こんなまともこといってくれるならフランスの政治家に日本を統治してもらったほうがマシかもしれんですな
    GHQの再来みたいですがw

    • 立憲・共産の両党は、米朝首脳会談・日米首脳会談に備えて渡米しようとした河野外務大臣に対し、「行くな!」と言ったそうです。

      不思議で仕方ないんですよ。もはや野党の支持率を下げるだけのモリカケに興じるのは、どういうプレイなのかと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

入るべからず

https://twitter.com/osiroiobake/status/10734497601

記事を読む

no image

真の保守ときたか

管官房長官への質問で有名になった東京新聞の望月記者。「真の保守ならば~」と語り出して炎上しとった。保

記事を読む

no image

ファーウェイの報復?

https://twitter.com/epachinko/status/1074122818705

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑