ハザードマップ大事 印西市のハザードマップ各種

公開日: : 政治・社会 Comment(2)

これは・・・。

ハザードマップ、重要なんやね・・・。

今住んでる印西市も各種マップを出していました。

印西市・洪水土砂災害
印西市・内水(下水道氾濫)
印西市・ゆれやすさ
印西市・液状化

自宅の位置は地図の左下。東京電機大学のキャンパス近くです。

  スポンサーリンク
 

マンションを選ぶ際は災害の起きにくさだけでなく、避難の容易さも考えました。1階なので避難は容易で揺れにくい。主要駅の近さ、巨大な公園、役場の出張所などを見て、災害に遭いにくいだけでなく、万が一の時に支援の手が差し伸べられやすいであろうと。

・・・なんていうと意識高そうですけど、実際にはそこまで考えてなかったよ。地盤の固さは知っていたものの、災害関連はオマケ要素くらいにしか考えてなかった。

たまたま。

超、たまたま。

Comment

  1. ぴえろ より:

    テレ東のWBSでコメンテーターのロバート・フェルドマンさんが(スマホの)NAVITIMEや地図アプリにハザードマップ機能を盛り込めば良い旨を仰ってて全くその通りだと思いました。

    出張先や旅先でも現在地の状況を容易に知ることができるのは重要ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

石破陣営「冷や飯を食わさないでね(はあと

麻生「俺に付いてくれば必ず冷や飯を食う。そう言ったが、安倍晋三、中川昭一、菅義偉、甘利明はついてき

記事を読む

総裁選挙とリベラルの限界値

リベラルは人種差別やファシズムには不寛容であるということは分かりました。 ならば人種差別を行う

記事を読む

黒色中国さん

https://twitter.com/bci_/status/104207190840812339

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑