国民性を感じるCM

公開日: : 政治・社会 Comment(4)

大和ハウスのパラリンピックCM

  スポンサーリンク
 

日「生まれた時から右手がなかった」
豪「3歳のときにガンで右足をなくした」

日「みんなと一緒に泳がせてもらえなかった」
豪「8週間後には水泳を始めた」

日「自分を障害者だと思ったことは一度もない」
豪「自分を世界で一番幸せな人間だって思ってる」

日「手が短いことは私の個性だから」
豪「足を失ったことで全ては始まったから」

日「私達は何だってできる」
豪「運命を変えることもできる」

日「泳ぐことで世の中の偏見をなくしたい」
豪「泳ぐことで誰かの希望になりたい」

拍手に包まれる会場と笑顔のエリー・コール(豪)
誰もいない練習場で険しい顔の一ノ瀬(日)

おそらく意図して作っているのだろうけれど、一ノ瀬の悲壮感と、エリーコールの前向きな感じは対照的だ。これはそのまま、日豪両国の障害者に対する扱いの差ではないかと感じた。

Comment

  1. りょうが より:

    なるほど。考えさせられますね。
    ただ、昔ほど日本も障害者に対して悲観的では無くなった感じはあると思います。

    はっきり言って、五体満足でも疑いたくなる人間いっぱいいますから。

    • NHKでやってた、24時間テレビへのアンチテーゼ番組。障害を持ってる本人が「みんな前向きに生きてると思うなよ! こっちは楽したいだけ!」とかぶっちゃけてて、めっちゃ笑った。これを放送できるようになった時点で、日本も変わってきたなと思いました。

  2. いんちきパチプ より:

    日本の障碍者に対する目線は、少なくともネット上ではZ武さんの失敗でもう挽回できなくなった気がする
    障碍者の代表ヅラしといて次々と、どクズな人間性が発掘されたからなぁ

    • 乙武ネタ、書こうとしてやめました。なんとなく日本では、障害者を過剰に持ち上げる風潮があった。24時間テレビの影響で、努力の聖人として扱った。
      良くも悪くもそれを破壊したのが乙武かなって。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

真空パック太田とは

https://twitter.com/epachinko/status/1052380183389

記事を読む

ウルトラスーパービッグマキシムグレートストロングブラック企業

https://twitter.com/epachinko/status/1052534908504

記事を読む

吉田「オリンピックボランティアなんて奴隷」

吉田「集まるわけねぇわwww」 ↓結果 https://twitter.com/epachink

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑