あ、金銭的に追い込まれてるなこれ

公開日: : 個人ネタ, 経済 Comment(2)

「毎月の家賃でマンション買えますよ」みたいなセールストークを耳にするけど、いざやってみると全然違うな。

いや、金額的には確かに一緒なんだけど、のしかかるストレスは段違い。しかもフリーランスだと将来の給料を保証されていないから、焦る。

それを感じたのは義援金のとき。

ボタンを押す時、一瞬躊躇した。

そのためらいで、あ、住宅ローンって怖い、って思った。

なのにノートPCを買い換えたり、AmazonプライムデーでKindle買ってるんだから、もはや正常じゃないのかもしれん。

こういうときはパチンコだな。パチンコを打とう。

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. りょうが より:

    昔、私の大好きなライターさんの沖ヒカル先生がおっしゃってました。
    お金って、世間では、サービスや物を買える。でも、パチンコ屋に入ったらそれはプレイングチケットになる!
    と。
    プレイングチケットだからみんな躊躇しないんでしょうね。
    店出た瞬間に世間に戻るんで、
    あー。あの負けた額で美味しいもん食えたなぁ。
    とか、あれ買えたなぁ。とか思うんですよねぇ。
    つか。義援金とか基金とか。ちゃんと必要な人に渡ってるんでしょうかね。毎度思います。

    • プレイングチケットwww
      かつて現金機の時代&一回交換の時代は、現金を触れることが多く、自制心を促す機会になっていました。
      ところがCRとなり、1万円は「100」という数字になった。
      まさにプレイングチケット。
      これにより現金をいじってる感覚は減り、お金を使うようになってしまった。
      CR化を進めたのは誰か。警察ですよ警察。
      つまり警察は、依存症を増やすお手伝いをしたということ。反省の弁の一つでも出すべきでしょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

消費税上げるなら安倍政権不支持に回る

https://twitter.com/epachinko/status/1051994627148

記事を読む

おはいお

今日は夜まで某社に籠もります。 ゴト検証とかあれこれ。 https://twitter.com/

記事を読む

インプレッサの一部改良がワタシ的に神すぎる

https://twitter.com/epachinko/status/1050343101229

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑