中日ドラゴンズ2011

ヤクルトファンにとっては屈辱以外の何物でもなかった2011年(首位独走だったのに最後ドラゴンズにまくられた年)。CSだったかな、ブランコに満塁ホームランを打たれたのは……。

優勝を奪っていったドラゴンズの打順がこれ。

1.荒木
2.井端
3.森野
4.ブランコ
5.谷繁
6.和田
7.平田
8.大島

大島や平田が下位打線って、お前それ反則やぞマジで

投手は、吉見・チェン・雄太・ネルソン・山井・浅尾・岩瀬。落合体制を支えた選手達の全盛期……の最後のあたりなのかな。吉見や山井はよく復活したよ。

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. やはり必要なのは投手力 より:

    大島・平田は今でこそチームを引っ張る屋台骨ですが
    当時はレギュラー当落線上の若手で、特に平田はルーキーイヤーから
    順調だった大島と異なり、ダルビッシュから放った決勝犠牲フライ以外は
    パッとせず藤井の方が成績では上回ってたくらいです。
    2011中日はチーム打率.228で、優勝できたのがおかしいくらいの貧打線でした。
    思うに首位ヤクルトとの直接対決を前にして起きた理不尽な解任発表が
    選手に火をつけたのではないかと思います。

    • http://sta-men.jp/2011dragons.html
      これを見ると、9月下旬から勝ちまくったとは思えませんもんね。谷繁は良い打者だったけど、5番に入れざるを得ないって。
      それにしてもチーム打率.228??
      ナゴヤドームの勝ち方を知っていた監督とキャッチャーが成した優勝だったんでしょうね。

      今でも落合クビって意味ワカランです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヤクルト秋吉 トレード!?!?

うそや・・・・・・大好きな選手なのに秋吉(´;ω;`) ここ2年は調子を崩してるけど、

記事を読む

新型アクセラ発表!

セダン好きのワイ、大歓喜! 現行より少し落ち着いたかな? 後ろへ向けて切り上がるようなサイ

記事を読む

ソフトバンク寺原 ヤクルト入団!

https://twitter.com/epachinko/status/1067246761561

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑