平成元年と平成三〇年 時価総額ランキング

公開日: : 経済 Comment(0)

平成三〇年のアルファベット社って、Googleのことね。

これを見るとバブル期の日本がどれほど凄まじかったか分かる。

金融機関ばかりでまともには見えないけども。

ほんと、失われた20年で日本はあらゆるチャンスを逃してきたんだな。

いつしかこのランキングに、パチンコメーカーが入る日は来るんでしょうか。個人的にはメーカーよりホールに入ってほしいんだけどね。最終消費者に近いから。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビックカメラ 半端なく混んでた

秋葉原の元ソフマップ、土日かと思ったわ。 触った瞬間欲しくなってしまった、ストロークの大きなパ

記事を読む

上野へ行った後に有楽町のビックカメラへ

久し振りに上野へ行くか。 サンセイは寄生獣。豊丸は、保通協10回落ちましたよってやつだ。珍しく

記事を読む

日本共産党 荒ぶる

https://twitter.com/jcp_cc/status/1071224085034676

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑