ボンペイ吉田の評価基準

公開日: : パチンコ, メーカー Comment(0)

稼働を探るための評価基準ではなく、純粋な、打ち手としての評価基準はそれほど多くなく。

最も大きいのは、作り手の揺るがぬ意思を感じるかどうか。

もっと言えば、この開発チームは何を美しいと捉えているのか。

実際には外注先の作ったものをそのまま使ってたりするのだろうけど。

それにしたって、外注先の美意識は出るやろ。

何万円使っても美意識を感じない機械は辛えよ。○○使ってボチボチ稼働したからワイらも使っとこw 的な安直さを感じると、もう駄目。

若手の美意識を老害がすり潰そうとする組織なのかなと思ったりもする。

あ、この場合の若手老害は年齢じゃないですよ。感性の有り様ね。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

沖縄だからね!

病的依存の話をリカバリーサポート・ネットワークで聞き、いただいたお茶を持って…… 沖縄打つ

記事を読む

no image

ハズレデェェス

ノイズ1体あらやだチクショウ。 可愛いから許す。 ちょっと絵柄が古いのもいいよねシンフォギア

記事を読む

なぜアリアAAは前作を超えられないと わずか5分で見抜けたのか

https://twitter.com/epachinko/status/1064773225261

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑