Amazon自費出版作品がフランス文学賞候補に

公開日: : 政治・社会 Comment(2)

コスカッス「でけた。苦心の大作や」

出版社「アホか売れんわ」

出版社「アホか中身書き直せ」

出版社「おととい来やがれ」

コスカッス「・・・アカン、どこへ持ち込んでも出版してくれへん」

コスカッス「せや、Amazonで自費出版したろ」

文学賞ノミネート!

コスカッス「マジか! 諦めんで良かったで(涙」

書店団体「カッスに賞を渡すな!」

コスカッス「ファッ⁉ なんでや??」

書店団体「受賞してもAmazonの本はワイらで売れへんやんけ!」

書店団体「他の作品ならワイらも売って儲けられる」

書店団体「カッスの作品を受賞さすな!!」

コスカッス「・・・・・・」

書店団体「ついでにAmazonも追い出せ!」

ソース→【GIGAZINE

.

あれやな。

紙の本が滅びそうなんは、日本だけやないな。

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. なつきぽりす より:

    およ。
    リンクに入るとボンペイさんのtwitterに飛ぶ。
    貼り間違い?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

玉城デニーは失敗しない

https://twitter.com/epachinko/status/1051069151622

記事を読む

音喜多駿都議、新党を作る

先日挨拶させてもらいましたけど、んまぁ、イケメン好青年で。頭良さそうだなと思った。クラウドフ

記事を読む

彼らの理想ってどこにあるんだろう

https://twitter.com/epachinko/status/1051011619520

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑