社会に出たての頃 感じたキャバクラ感

公開日: : 経済 Comment(0)

初めてキャバクラに連れて行ってもらった時、ああ、この場所は、イケてない親父がイケてるはずの自分に暗示をかける有料洗脳所なんだなと思った。

12万円と書いてあるのに15万円とリツイートしてるあたり、夜の飲食店に対する興味の無さが伺えます。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レビュー文学

https://twitter.com/epachinko/status/1160470084520

記事を読む

免税事業者の消費税申告

来年の確定申告から、免税事業者(売上1000万円以下)も消費税の申告が必要だと聞き、マジかよ洒落

記事を読む

ガソリン代おかしくね?

レギュラー119円!? 看板には129円って書いてある。それでも近隣地域より安いのに、給油開始

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑