負け組を嘲笑う人達

公開日: : 業界ネタ Comment(6)

ネトウヨというか、アンチパチンコというか。パチンコせずに働けとか、パチンコ屋へ行くのは甘えだとか、従業者は業界潰れても転職すりゃいいとか言うんだよ。

何もかも忘れたい時があり、何もかも一瞬だけ忘れられる場所がある。それを否定した先に、健康的で文化的なユートピアは待っているのかね。

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. MAZDA より:

    アンチの人達の願い通りパチンコが完全に消えて無くなったら…どうなっちゃうのかな。。別の何かがやり玉に挙げられるのかな…なんて考えてしまいます(^^;;

  2. さーきゅれーたー より:

    パチンコは日本しかない。他の国には無い。でも、他の国の人達は
    生きている。パチは、たくさんある娯楽の一つに過ぎないのだ。
    重要ではあっても替えのきかないものじゃない。
    だから、楽しんでもらえるように、他の娯楽に負けないように、
    面白いものを生み出していかなければならない。
    面白いものを提供し続ければ、支持されて生き残っていくだろう。
    ツマラナイものしか提供できなくなれば、支持者に見捨てられ、
    アンチに潰されるだろう。
    パチは、絶対不可侵の聖域ではない。こんな大きな市場、そう簡単に
    潰せないだろうとタカをくくってはいないだろうか?
    努力しない企業は生き残れない。パチ業界は、企業としての自覚を
    もって、努力していくべきだろう。

    • それ、10年以上前からほぼほぼ同じことを書き続けたんですけど、まー、全く聞く耳を持ってもらえませんでしたね。
      5年くらい前からは、もう書かなくなっちゃった。警鐘を鳴らさなくても現実としてファンが激減したから、言う必要もなくなりました。
      タカをくくっていたというより、今いる客にのみを相手に商売し続けた。「難しくなり続けた格闘ゲーム」みたいな感じ? 努力はしてる。でもその努力は「現在の市場」に対しての努力でしかなかったんですね。
      他の業界ならばリーディングカンパニーが本気で研究開発し、新規客、若者を取り込もうと必死になります。でもパチンコ業界のリーディングカンパニーは「現在の市場」をいかに食い尽くすしか考えてませんから。

  3. Marin より:

    アンチパチンコや似非フェミの理想社会などを極限まで追求すると・・・

    ほぼ北朝鮮なんだよなw

    なんでもケシカランと言う輩ほど、自らがケシカランやつになっていることには気づかないもんです
    自己正義に酔っているだけ

    • そうね、酔ってる。
      「私はこう思う」という、いわばただのワガママなのに、社会的な問題であるかのように補強して吹聴する。しかも弱者側のポジションを取ってね。

      世界中で吹き荒れているポリコレもそうですけど、強者の意思によって規制されてしまう弱い言論を守るべく「表現の自由」を人類は勝ち取ってきたのに、我こそは弱者なりと他の言論を徹底的に規制しようとするフェミ連中は、自分達の戦いをも否定しているんですよね。父性社会のマッチョイズムに異を唱えつつ、結局自分達もマッチョになりたかっただけなんかと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

彼らの理想ってどこにあるんだろう

https://twitter.com/epachinko/status/1051011619520

記事を読む

no image

P-WORLDは徐々に見限られてる?

健全化推進機構への登録ホール数は、ほぼほぼホールの実数。これの下落率に比べ、ピーワールド登録ホールの

記事を読む

パチンコ打たないし、そもそもあんまり好きじゃない

メーカーにもホールにも、パチンコ打たないしそもそものあんまり好きじゃないという人はいます。むしろ最近

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑