青木不在のまま挑むCSファーストステージ

初戦・ライアン小川vs菅野

二戦目・原樹理vsメルセデス

三戦目・・・。

三戦目、ヤクルトはブキャナンではなく三年目の高橋奎二を立てるらしい! まじか、ヘイアン高橋、いきなりとんでもない舞台が与えられたな。思い返せば、今でこそトリプルスリーの山田哲人も、一軍デビューはCSの中日戦でした。小川監督はこういう起用が好きなのかもしれないね。

最後まで苦しんだチームが最高の喜びに至る。

クライマックスシリーズ、かかってこいや読売。

  スポンサーリンク
 

え、菅野じゃないんだ!Σ( ̄◇ ̄;)

え、じゃあ、明日菅野!?

俺明日行くんだけど・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

すわほー

昨年2勝しかできなかったマツダで3連勝し、毎年アホほど苦手な東京ドームで2勝1敗の勝ち越し! なんか

記事を読む

一年ぶりのセミナーやで・・・・・・

長くお休みしていたセミナー講師。 新台レポートをずっと買ってくださった某ホールさんから三度もお

記事を読む

広島vsヤクルト 3-3で延長戦突入!

https://twitter.com/epachinko/status/1115974993408

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑