シャカリーナ初打ち

公開日: : ガチ打ち, パチンコ Comment(0)

結果としては勝てたんだけど、まだ掴みきってないな。ダイナマイトも徐々に徐々に面白くなっていったし、これからか。

通常ルートとSPルートの信頼度はほとんど変わらないように感じる。なんとなく止め打ちで攻略できそうなのに、1穴クルーンの働きでそれも叶わず。よくできてるなと思った。

何より、4,000発ゆえの大当りの近さはありがたい。天龍や綱取は目眩してくるもん。1/10なら毎回引けそうな気がする。それだけにフォークダンスリーチは残念だったな。あれを引いた瞬間1/10以下に感じてしまうし実際1/10だろう。毎回同じリーチなら、リーチスタート時点の期待値は毎回1/10だよね。1回転あたりの重みの大きい機械で期待値を下げてしまうのは痛い。

マンボリーチや変なおじさんリーチを取っ払い、フォークダンス3段階のみにしたら、これ、期待値を下げることなく一直線に積み上げられる神機になれたんだよ。1/10だからこそ実現できる世界を捨ててしまった。

置きに行きたくなる気持ちは分かる。マルホンの財政事情からコケるわけに行かないし、アナログの火を消さぬためにも現代パチンカーに合わせたフローを組まなきゃいけない。鼻血出るほど微調整したと思うよ。

優良可不可でいえば良かな。「」調整次第にはなるけれど、また打ちたい。

ただ、元ゲージ。てめーはダメだ。なんだこのスッカスカな釘配列は。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

呪われてるな

ダイナマイトキング。またも単発。 もう何十万円使ったか分からないけど、単発、2連、単発、単発、

記事を読む

そんなとこから飛び込んでたのか!

高尾のP沼。 天釘見ながら打ってたら気付かぬうちに上段クルーンへ飛び込んでることが何度かあって。

記事を読む

すまん。P沼おもしろいわ

パールショップともえ富里店で打ったら、上段1/3 、中段1/4と、見た目通りの確率だった。こうな

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑