警察の中小ホール潰しと言われても仕方ないよな

公開日: : ホール, 業界ネタ Comment(4)

型式との同一性を担保できるなら、何回だって認定できるようにせんとアカンよね。

所管官庁には業の健全育成を促す使命があるはずなんだけど、警察庁はパチンコ業界を縮小させることしか出来ていない。

健全化はまあいい。社会の要望に応えられる健全性を実現できたとき、警察官僚に「業の発展」を託せるのか? という話よ。ピストル持った規制官庁に、未来の発展を委ねられるのかと。

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. いんちきパチプ より:

    >型式との同一性を担保できるなら、何回だって認定できるようにせんとアカンよね。
    恐らく歴史的に見て、これが出来なかったから今の惨状があるのかなとw

    >健全化はまあいい。社会の要望に応えられる健全性を実現できたとき、警察官僚に「業の発展」を託せるのか? という話よ。
    例えば仮想通貨
    一時期は金融庁も色々考えて(リソースを大幅に割いて)試行錯誤したと思うんですよ
    で、今の惨状w
    ここに今まで通りのリソースを割いてまでその業界の未来に投資すべきか?
    傍から見ると金融庁の答えはNOかなと

    ほんとね、個人的には昔の珍古台好きだし、そういうのがシレっと置かれた田舎(それこそ中小)の木の床のホールの雰囲気が大好きでしたけど、結局やりすぎたんですよ
    メーカーもホールもね(これに関しては客は関係ないと思う)
    だからもうしゃあない
    今まで(業界全体として)のカルマの清算が現在進行中だと、諦めるしかないと個人的には思います

    • そうなのよ。今の惨状はまさにね、みなしの歴史。
      客は関係ない。Bモノじゃないし、高射幸遊技機ばかりじゃないんだから。せめて甘デジは続けて設置させていいじゃないかと。でも警察は「釘」に触れてしまった。あれでもうアウトです。

      カルマの清算はまだまだ続きます。依存問題はともかく三店方式にケリが付いてない。

  2. ぴえろ より:

    制度として認定後に再認定は受けられたはず。

    ただしホールが再認定を申請する際にメーカーが検定申請する時と同等の資料を提出する必要があるのと、メーカーの部品供給が終わった型式の担保が難しいので実質出来ないのが現状かと。

    認定機への部品供給を渋るぐらいですから、儲からない再認定にメーカーが協力することは無いでしょうね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

職場でパット練習かよ

昨日、上野を歩いた。とある団体の事務所があった。大した興味も無かったけど、チラ見したら、中で中年男性

記事を読む

no image

史上最強の羽根モノ 7000発出るぞ

ハネとは(哲学)

記事を読む

マルハンってどういう人達が出世するの?

いんちきパチプさん、マルハンで出世するのはきっとこういう人達です。 https://twitt

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑