死んだら負け。その反対語は何よ

公開日: : 政治・社会 Comment(0)

いじめられっ子に対して「死んだら負け」というなら、その反対語は「殺したら勝ち」ってことになるんだけど。なんで被害者側が勝ち負けに引きずり込まれなきゃいけないんだ。

親や先生に相談できない場合はボイスレコーダーだ。メーカー品でも3,000円くらいから売ってる。それを忍ばせて学校へ行く。見つからないようにね。服の中やカバンの中でも意外と音声を拾ってくれるぞ。録音できたら、内容をTwitterや5ちゃんで相談する。元いじめられっ子は多いから、ものっそい親身になって相談してくれるぞ。

それがきつければ、西原女史の言うとおり休め休め。ワイはそうした。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

外国特派員協会、櫻井よしこを歴史修正主義者と紹介(本人同席

https://twitter.com/CatNewsAgency/status/106327779

記事を読む

no image

政治家にPCの知識を期待するなよ

支持を失うのはもちろん野党の方です。高齢者を小馬鹿にする構図はよろしくない。 — 吉田 圭志(

記事を読む

no image

昔と今 トップとアタック

値札はトップのもの。 懐かしい。子供の頃、買い物のときに持たされてなぁ。クッソ重かった。まだ売

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑