noteマガジン更新! パチンコ業界は潰される寸前だったんだよというお話

若干煽り気味かなとも思いますけど、一方で内容の通りに動いたらどうなっていたのかなとも思う。ほんと、パチンコ業界に詳しい人がいなくて良かったなという話です。

有料化直後なので気合いの長文です。昔はこういうのをよく書いてたっけね。業界に対する危惧は結構的中したんだけど、的中するかどうかってあんま意味がないんだよな。なぜなら上層部は予言で動くわけにいかないから。危機感を共有することは難しいんですね。今の全日遊連執行部を信用していいのかは分からないけど、私は信じ切ることにしています。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボンペイ日記マガジン12月号 ついについに200名突破!!

き き キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

記事を読む

酒パワー北海道が残した意外な功績とは

https://twitter.com/epachinko/status/1071993658218

記事を読む

管理者は客を敵に回してでもスタッフを守らねばならない時がある

https://twitter.com/epachinko/status/1071255557007

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑