結果にコミットできないRIZAP

公開日: : 株・FX・仮想通貨 Comment(0)

カルビーの経営を立て直した松本COOを経営陣に迎え入れたのが春先。彼は当然、それまで悪食とも言われた合併&拡大方針にブレーキをかけ、中身を精査して膿を出すよう指示を出しました。この方針がオーナー系役員との対立を生み、半年も経たずにCOOを解任……といったニュースが飛び込んできました。と同時に株価も下落。

これはもうアカンかもなぁ。もともとの買収はシナジーを生みにくいものだし、明日の決算発表は酷いことになりそうだし、プロ経営者を生かし切れないってことはオーナーは単なるバクチ打ちだったってことになる。イカンぞ、イカンぞライザップ。

株を手放すかどうかは別として、不安は募ってきました。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボンペイ吉田氏 うっかり北朝鮮へ送金してしまう

https://twitter.com/epachinko/status/1105812714952

記事を読む

【為替】ドル円相場 ワイの力が相場を動かす

この記事を書いた直後、ついに111円の壁を突破! ↓みょーん 上がると信

記事を読む

ドル円相場 なんじゃこのクソ安定は

ここ2週間くらいずっと110円50銭から110円90銭くらいのレンジで上下してる。111円ま

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑