ホールのP-WORLD離れ

公開日: : 業界ネタ Comment(2)

更新店舗、9,000を切りました。

岐阜のKEIZが一気にP-WORLDから離脱。先日は帯広組合の理事長さんのホール(ゴッサムシティ)も離脱していました。この流れはもう止まらないね。

「P-WORLDへ掲載する意味は何?」という根本的な問題があるんだよね。実際、ゴトや攻略狙いの連中に検索利便性を与えてしまうし、イベントや新装開店へ高い感度を持っている人はLINE@やDMMを見て来てくれる。四半世紀前テイストのページしか作れないのでは、そりゃ離脱しますって。

特にテキスト。センタリングしかできず、左寄せすらできない。フォントの変更はもちろんのこと、色も大きさも厳しく制限される。猛烈にダサい。だからみんな一旦画像にして、それを貼るようになった。どうにかならないのかと代理店の人に聞いたこともあるんですけど、そんな苦情は聞いたことがないと一蹴されましたわ。

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. いんちきパチプ より:

    たしかにほんと、現役パチプ時代には一番お世話になりましたわ
    ネタが出て少し経って地元で動きとれなくなったら地方の導入店を検索
    導入台数と件数でルートを決めてれっつらごーwww
    ほんとね、普通に旭川や道東とかで札幌のパチプとかち合うことあって店からしたら害悪以外の何者でもなかったですわ
    ピーワも俺らもw

  2. ジュノンボーイ より:

    何も離脱しなくてもと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

職場でパット練習かよ

昨日、上野を歩いた。とある団体の事務所があった。大した興味も無かったけど、チラ見したら、中で中年男性

記事を読む

管理者は客を敵に回してでもスタッフを守らねばならない時がある

https://twitter.com/epachinko/status/1071255557007

記事を読む

ゴミを捨てるゴミは抽選させません

https://twitter.com/epachinko/status/1068707720218

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑