管理者は客を敵に回してでもスタッフを守らねばならない時がある

公開日: : ホール, 業界ネタ Comment(6)

パチンコ業界は比較的、スタッフを守ろうとするように思うけど、どうなんだろう。チンピラとのやり取りは店長の必須スキルみたいなところあるし(´・ω・`)

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. 別スレの13 より:

    昔は当然だったけどね~
    最近の若い店長は出来ない子も多いな(≧∇≦)

  2. セイジ より:

    懐かしいですね~ピラミッドでチンピラを相手にしていた頃が!

  3. いんちきパチプ より:

    これね、ここで守ってくれないと従業員の士気が大幅に下がりますよね
    最後は見捨てられるんだ
    なら最初から戦わないで相手の言う事聞いて適当にやったほうが楽
    って結果になっちゃう
    しかもこんな話は今なら即日どころか、数時間以内に全従業員に知れ渡る
    そうなった現場は誰も会社側に立たなくなるから後々ツケを払うハメになりますよね
    愛社精神って宴会や社員旅行で培うものじゃなくて、こういういざという時の対応如何ですよ絶対

    • そうそう。一度でも日和った姿を見せてしまったら、従業員は店のために頑張ろうとしなくなる。

      >愛社精神って宴会や社員旅行で培うものじゃなくて、こういういざという時の対応如何ですよ
      それな!
      それな!
      「お前は客じゃない。俺はスタッフを守る」と言い切れる胆力こそが愛社精神だ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インターネッツのパイセン

https://twitter.com/epachinko/status/1120662884340

記事を読む

高齢者の趣味を取り上げるだけの活動

https://twitter.com/epachinko/status/1119943065115

記事を読む

リゼロ増台のタイミングで打ちたいゾ

25,000台の増産ってマジ? 地方だと飛んでるホールも増えてきたのに大丈夫なんかいな。

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑