新年早々ツイッターでレスバ

公開日: : オタク, 政治・社会 Comment(2)

辺野古移設反対派が選挙に勝った瞬間から「民意は示された!選挙結果に従え!」と言っていることについて、以前あんたら「数の暴力で推し進めるな、少数派の意見を聞けといっとったやん。今こそ少数派の意見を聞けよ」と主張して炎上。

1時間にも及ぶ移設反対派とのレスバトルの果てに、「日米地位協定を変えるところから始めなきゃダメだよね」「確かに推進派の意見も聞かないとね」と、徐々に一致点が見出され、最終的には互いに「長々とありがとうございました」で終わる奇跡。

しかも相手方が「普天間固定でいいと思う。辺野古の海の方が大事」という発言が飛び出すに至り、移設反対派にはそういう意見もあるのかと驚いた。考えたこともなかったけど、そうか、普天間固定派だっているよな、そりゃ。てっきり、基地そばの保育園の安全性確保を移設反対の大義名分にする人ばかりかと思ってた。

ツイッターって面白い。

途中で「あ、その部分は分かります」と言った瞬間から急転直下の意見収斂は、本来ツイッターが意図していたところなんだろうと思う。ただこんなのはレアケースで、相手を焼き尽くすだけを考えてブロックに至るのが普通。話し合いで解決できることなんて少ないんだよな。そもそも辺野古に関して私は沖縄県民ですらないし、もしも県民だったら一歩も譲らないと思うわ。

そう考えると昔の「すまんな」「ええんやで」精神は、古き良きインターネッツだったな。

Comment

  1. いんちきパチプ より:

    正直私も沖縄の基地関係でどうこう言ってる人は
    左でアレで・・・
    的に大雑把にくくっていた部分がありましたわ
    でもこうやってきちんと言葉のやり取りを、なるべく感情を排して行えば相手の事情に至る道筋が見えてくるものなのですね

    うん
    やっぱり向き合って酒を酌み交わせば分かりあえるのですねw

    • 以前、アンチパチンコ(P未経験女性)とレスバした際も、最後は互いに「ありがとう」で終わりました。
      どうも議論が沸騰して互いに熱くなった瞬間、「あ、その意見については賛成です」「すみません、その部分は私が間違っていました」の2つを繰り出すと、急速に収斂していくように思います。自分の間違いを認め、他人の意見を認める。ここで「それみたことか!」と迫ってくる人はあまりいないですね。そういう人はレスバの段階でブロックしてくる。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

打ち手としては終わったでいいんだけど、ホールはそれじゃ間違えるよ

https://twitter.com/epachinko/status/1120721295115

記事を読む

コスモス皮膚科の待ち時間

水虫退治に挑み始めて2ヶ月。家から最も近い皮膚科は千葉ニュータウン中央駅前のコスモス皮膚科なんですけ

記事を読む

高齢者を呼び込むよりも○○を呼び込め

私は今44歳。社会に出たころ44歳だった上司が、今や定年を迎えようとしています。ひょっとしたら来年あ

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑