ノルソル入るのか!

公開日: : メーカー Comment(0)

手前から4番目。大一の枠がノルソルだった。

あの枠は本当にね。

音量調節、光量調節、ともに「考えた奴はアホなの?」というレベルでやりにくい。

頭おかしいレベルに大きいボタンと、どこで有効活用されるのか見当もつかないダイヤル。そしてすぐに警告音の鳴る小さな小さな下皿。あと、上から覗き込まねば残高を確認できない表示部。

まさにアンチユーザーライク。ファンを無視し尽くして作りたいように作ったオナニーハードですわ。あれを見た瞬間、しばらく大一の復活はあり得ないなと思った。

思ったらすぐに天下一閃が出て、華麗なる掌返し&焼き土下座ですよ。

天下一閃以降はパッとしないけれど、アナログを連発させた企画力は感心するし、素晴らしいと思う。

稼働するかは二の次で、まずは出し続けることこそ重要なんだよ。出しもせずに「アナログは(ハナホジ」とかやってるメーカーはさっさと以下略

だから枠。次の枠はちゃんと作って、お願い_| ̄|○

あと、そろそろダンスダンスかラブリーレミの続編をね、お願い_| ̄|○

みんな大好きだった大一商会の復活を望みます。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パチンコメーカーに気付いてほしいこと

https://twitter.com/epachinko/status/1172898009006

記事を読む

クソ台の背景に水を流せ

「水の流れている背景の機械は大ゴケしない」 ってな話を以前メーカーさんにしたことあったんですけ

記事を読む

羽根物(時短付)

今の羽根物って、盤面広すぎるんだよね。 どうしても役モノは大きくなり、玉の動きも大き

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑