働き方改革

公開日: : お仕事, 政治・社会 Comment(2)

こういう話ってどこにでもあって。残業至上主義みたいなカルチャーは、現場の創意工夫を阻害するよね。「働き方改革」というのはよく分からないフレーズだけど、何となくでもいいから流行らせて、非効率な管理職がイキがって使うようになれば、残業を減らす工夫を許容するカルチャーになるのではないか。

同じ結果ならば時間をかけない方が良いんだから。

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. 椎名@ より:

    同じ会社でも、部署によって全く文化が違う不思議。
    定時内で仕事を終わらせて帰宅するのが当たり前の部署もあれば、定時を1時間以上過ぎてから2時間以上の会議が当たり前のように開催される部署も。

    定時を10分過ぎただけで「まだ残ってるの?」と言われてたのが、
    定時を1時間過ぎて帰ろうとしたら「もう帰るのか?」と言わる文化にw

    しかも、「俺、毎日9時過ぎまで頑張ってるぜ~」
    「土日も休んでないぜ~」「日付変わるまでいるぜ~」の自慢合戦・・・・

    その無駄話に使ってる時間を減らせば、だいぶ早く帰れるんじゃありませんか?

    と言いたいところだが。
    言うと瞬時に周囲が敵だらけになるのは間違いないw

    • ホールだと店舗が変わると全く違ったりしますよね。
      ちなみにディズニーの掃除(カストーディアル)は、エリアによってカルチャーが違ったりします。体育会系と文化系くらい違ったりして面白かったです。

      無駄話って当人は無駄話と思ってませんからね。
      私は電話が苦手なんですけど、無駄話モードに入ると時間が勿体なくて・・・・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

けどけどけど

ワイの文章は「けど」が多い。 なぜだ・・・。

記事を読む

no image

ギリギリ駐車場

https://twitter.com/iloha_train/status/11747127590

記事を読む

台湾と断交した国の議員、中国から1億円ずつもらってた

https://twitter.com/atw01/status/11745393518012538

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑