今日のnoteは「なぜダイナマイトキングはイマイチに感じるか」です

目次

  1. アナログ機において絶望を感じる瞬間とは
  2. ダイナマイトキングがつまらなく感じる要素はこれ
  3. ダイナマイトが神機になれなかった一点
  4. 唐突なシャカリーナdis
  5. アナログ機にデジタル要素を入れる際の絶対法則
  6. 無情に突き放すハズレこそがアナログ機のキモ

noteの機能改善により、自動で目次を作ってくれるようになりました。ほんと書きやすい。ブログだと各社の開発が見てるので、偉そうなことを書くと赤っ恥になるんですけど、noteならそれを意識せずに済む。小心者の私にとっては素晴らしく素晴らしい。

ダイナマイトキングに「あと一歩感」を覚えているアナログスキーな皆さま。ぜひ読んでみてください。ああ、これ分かるわーと感じていただけたなら貴方は同志です。

ナカーマ( ・∀・)人(・∀・ )ナカーマ

noteはこちら→【大一商会がんばれ 超がんばれ

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

たまにはこんなnoteも

一日二本更新。 ・CH-Rに乗ってみた ・とってもイカ●た群馬県太田市の弁当屋 ラ

記事を読む

パチンコ業界株を4社買う

正直なところ、自信があるわけじゃないんだよね。機械は売れないだろうし。セガサミーに関しては、

記事を読む

大一商会に伝わるといいんだけど

https://twitter.com/manpatsu/status/10977632659275

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑