かず軍曹と旭川方面遊協

公開日: : note・月額マガジン, ホール, 業界ネタ Comment(0)

かず軍曹というフリー演者(野良演者)がホールでツイキャス生配信。これに対して、生配信を認めていない旭川方面遊協(県遊協クラス)は参加の組合員に対して文書で注意喚起をした。

しかし事前に想定されていた生配信は、広告宣伝目的のイベントであり、業界とは無関係の、いわばただの客の配信については考えてもいなかった。店から許可を得て配信していたかず軍曹は激怒して遊協へ電凸。遊協側に謝罪させた? という流れ。

→【パチンコ・パチスロ.com

 

かず軍曹のようなケースに対してパチンコ業界はどう対応していく必要があるかを書きました。あれね。初めてPAAの有効的な使い方かもしれんよ。

目次

  1. 旭川方面遊協からの通達・かず軍曹とは?
  2. 「来店取材は勝手にやってるだけ」というクソみたいな言い訳の終焉
  3. 広告宣伝規制は緩くなった!?
  4. オフミーの演者から返信が来たよ!
  5. なぜ吉田はイベント嫌いなのに一部演者を認めるのか
  6. PAAは演者資格制度を整備し、会員企業の所属演者と野良演者を分けよ
  7. 【2/13追記】かず軍曹、旭川方面遊協へ怒りの電凸

→【続きはこちら

  スポンサーリンク
 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アニオタを使っての経営再建 完結

https://twitter.com/epachinko/status/1174560506880

記事を読む

no image

えらい連載になってしまった

第三回は幸手チャレンジャーと大宮どんじゃら。 どんじゃらを説明するため楽園の話を差し込んだら、

記事を読む

エキータ前橋

前橋駅の真ん前にある商業ビルエキータ。これだけの器、これだけの立地なのに廃墟

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑