けものフレンズ2の第一話を見た(今さら

公開日: : オタク Comment(0)

おろ、いいじゃないこのOP

曲も気に入りました。

オーイシお兄さんの名前が出てきて激しく納得しました。

サーバルの声が以前よりこなれててワロタ。あのクソみたいな素人臭さのイメージで見たから、声優変えたのかと思ったよ。劣化ばんちゃんとか言われてたキュルルは、かばんちゃんより人間の頃の記憶を残しているようで。1話、面白かったです。

思ったのは、とても子供向けに仕上がってるなという点。行動の一つ一つをキッチリ説明する。なぜ歩くのか、なぜ飛ぶのか、なぜそこへ行くのか。走って飛んで絵を描いて。するどく幼児向けのアニメーションだなという感じがしました。前作は予算の都合で荒い動きだったけど、今回は動き一つ一つに注目させていたのが印象的です。

ひょっとしてけものフレンズって、元々はそういうコンセプトだったのかしらね。閉じたコンテンツどころか終了したコンテンツを、たつきという思考回路が一般的ではない監督に丸投げした結果、たまたま大人を引き込む不穏さをもった不思議系になっただけであって、けもフレ2は本来の子供向けコンテンツとして進んでいくのかなと感じました。

とはいえ。

これ、子供に受けるのかな。いくらなんでもストーリーに抑揚がなさすぎない? ○○へ行こう!→はい着いた。セルリアンに襲われる→はい倒した。といった具合に淡々と進んでいく。サーバルの攻撃は爪でのひっかきでも猫パンチでもなく、腰の入った右ストレートだった。お前はヒトか。

なんか途中からかばんちゃん出てくるらしいので、そこまでは見てみようと思います。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アニオタを使っての経営再建 完結

https://twitter.com/epachinko/status/1174560506880

記事を読む

no image

えらい連載になってしまった

第三回は幸手チャレンジャーと大宮どんじゃら。 どんじゃらを説明するため楽園の話を差し込んだら、

記事を読む

オタクを転がして経営再建は可能か

客のいない萌えコーナーを見て、オタクを取り込むホールと取り込めないホールの差は何なのかを考えてみまし

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑