謙遜は自分を痛めつける

公開日: : 個人ネタ Comment(0)

あー。なるほどな。これは一理あるかもしれない。

自分の場合、異様に高かった鼻がバッキバキに折られた経験を二度しています。一度目は新聞配達をしていた頃。もう一度はピーアークの新入社員研修。あの二回で自分は何の価値もない小さな人間だと思うようになった。

44歳にもなればそりゃ色々あったけど、大きかったのはこの二回。

良かったのか悪かったのかは分からん。ただ、尊大な自我と、それを自動的に圧殺しようとする感情が対立するのはずっと続いている。これを「自制」と呼んでいいのかは不明なれど、炎上しにくくなったのは、尊大と圧殺の振れ幅が小さくなったのだろうとは思う。

単純につまらなくなっただけかもしれんけど(圧殺)

でもPVは維持してるし人気はあるよな(尊大)

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

刺さりまくってやばい仕事にならない

CSエムオンで昼前から延々と90年代ヒットポップスを流してる。 globeのDEPARTURE

記事を読む

アレクサ、Googleキャストを注文して

(ピコン 「Amazon Fire Stickを注文しました」 おおおおい &n

記事を読む

no image

母の病状報告

先日5ヶ月ぶりに精密検査を行いました。 結果、膵臓ガンは縮小しているそうです。 しかし、

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑