メーカーの甘え、ホールの甘え

公開日: : note・月額マガジン, ホール, メーカー Comment(3)

これくらいの文章を1時間くらいで書けるといいんですけどね。実際には2時間から3時間かかってしまう悲しさ。noteで連載している人達は、2000文字~3000文字の記事を30分でアウトプットするらしいですよ。かなわん。

今回の記事では楽園について触れていますけど、ケンカを売っているわけではないので、中身を読まず楽園にチクるのは止めてくださいね。ボンペイさんとの約束だよ。

→【続きはnote3月号を買って読もう

Comment

  1. いんちきパチプ より:

    昔ブログやり始めた頃は今ほど更新数なかったと思うんですよ
    で、今なら本気出したら一日10更新以上とかできるわけで
    noteもたぶんそうだから20年後くらいには30分で出来るはずwww

    • いやいやいや(‘A`)
      30分って書く記事を決めるだけで消費しちゃいますね。
      ただ正直なところ、2000文字~3000文字の記事を月に20本以上も書けるとは思わなかったので、これには驚いています。
      ビジネス書なら7万文字で発行できるそうなので、量だけなら毎月発行できますね。量だけなら。

      • いんちきパチプ より:

        うちの母が大好きな作家に佐伯泰英さんという方がおりまして
        ここ十数年の出版ペースと売れ行きが異常なレベルの作家さんなんですわ
        NHKでドラマ作られまくりだったりもします
        で、詳細はwikiさんに譲るとして、この人って途中で廃業(クビ)寸前からの時代小説への転向で大大大ヒットに繋がったんですね
        自分は文章書いたことないんでわかりませんが、現時点でボンペイさんが月産7万字(しかも「作家としては」兼業で)の生産量があるなら方向性さえ定まれば(自身にとっては未知の方向も含め)新しい世界が見えてくるかもしれませんね

        極論的にはまともな文章書けて最低限のファンタジー要素描けてそれなりに市場分析出来る人なら、なろうでそこそこの確率で数千万クラスまでは狙えますよ
        もちろん飽和状態なんで今からの参入は厳しいと言えますが・・・
        でもボンペイさんの文章力とアウトプット量と分析力なら最低限悪くない賭けにはなると思いますね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

noteを一部修正

たまたま打ってたまたま出てたまたま交換したホールは非等価店だったという('A`) https:

記事を読む

アニオタを使っての経営再建 完結

https://twitter.com/epachinko/status/1174560506880

記事を読む

no image

えらい連載になってしまった

第三回は幸手チャレンジャーと大宮どんじゃら。 どんじゃらを説明するため楽園の話を差し込んだら、

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑