お墓をつくろう

公開日: : 個人ネタ Comment(2)

これまで吉田家は墓を持っていませんでした。父のお骨は自宅の仏壇に保管。終の住処決めたらそこでお墓をと、家族で決めていたんですね。

で、引っ越して。

プレート状の装飾にすることも考えていたのだけれど、母が印西霊園と石屋のチラシを持ってきまして。

公営霊園なら安いし、どうだろうと。

見学してみたら、外人墓地のような背の低いお墓が並んでいました。広く、陽のあたる場所。区画同士は適度な距離感があり、木々も豊富。近くには公園があり人もいる。

火葬場のすぐ隣ということもあり、無宗派。いわゆる永代供養で35万円とのこと。なんだこれよくしたもんだなオイ。

母「ここがいい!自然が多くて私向き!」

とのことで、家族会議を経て申し込むことになりました。

  スポンサーリンク
 

次はそのまま市役所へ行き、高額医療費制度の申請。続いて近所の家系ラーメンでラーメンをすする。

なんか普通の休日みたいで、それがまた辛い。

ガンの状況は医師から母へ直接伝えたようです。・・・・・・ようです、というのは、私の出張中に病院行って聞いてきたのだと。アクティブか。

「ブログネタにしとけ」とのことなんで普通に書いてるけど、痛み止め飲んでると元気なんだよね。ネギラーメン完食してスープまで飲み干しおったわ。

今日はお花の習い事、昨日は社交ダンスのレッスンと、まあ、元気よ。

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. 羨ましい より:

    うちの父親も末期ガンを闘病中です。
    末期ガンを告げられてからの我が家の父親は今までより人生を前向きに楽しんでます。
    たまに治療で数値に一喜一憂してますが、今までの人生よりよっぽど楽しそうで不思議です。
    こないだは治療のクールを終えて黒い髪が生えてきたのを喜んでました。
    ハゲの息子に勝ったと言われてグヌヌヌと思いましたが、そんな前向きな姿勢を見てると本当に変な気分になります。

    • 母はまだそこまで割り切れてないですね。何かに打ち込んで考えないようにしてる。抗がん剤の効き目を試し、手術は可能かを探るそうです。がんサバイバーとなった母を全力でサポートします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

この勢いすこ

https://twitter.com/purinharumaki/status/116224180

記事を読む

カスタマージャーニーマップ

パチンコの稼働を予想する際に使えるかなと思い、カスタマージャーニーマップなるものを調べてる。 見て

記事を読む

ほしい?

「欲しい」と「必要」を別けて考えて節約するようになったけど、最近は「欲しい」の中でも「買いたい」を「

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑