未来への見積りが甘くなってしまう個体

公開日: : 政治・社会 Comment(0)

形は違うけれど、44歳になって「自分は一般的な会社で必要とされているスキルを何も身につけていない」と怖くなり、就職活動をしようと決めた。直後にnoteが売れたことでライターになったわけだけれど、未来に対する見積りの甘さは株をやっていて強く感じる。

大人の発達障害テストをやってみたら、アスペルガー要素は5つ、ADHD要素は4つ当てはまった。でもこの設問、健常者でもいくつかあてはまるんじゃね?

落ち着いたらメンタルヘルスでも行ってみますかね(´・ω・`;)

  スポンサーリンク
 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7月の訪日客 韓国の不買運動の影響か

5.6%増 読売新聞によると、7月の訪日客は5.6%増の299万1200人。韓国民は日本旅行

記事を読む

no image

なんで韓国限定やねん

https://twitter.com/epachinko/status/116340821199

記事を読む

こうやってテレビは自ら信用を削っていくんだろうね

https://twitter.com/1yagiryow5/status/116194031910

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑