久し振りに新台のパンフ見てるんだけどさ

公開日: : メーカー, 新台レポート Comment(0)

2年ぶり? に新台レポートを再開(リハビリ)したので新台パンフを見るようになったんだけどさ。相変わらず上記A~Cのようなことが書いてあるんだよね。

「抜けるのに稼働します」は煽りだけれど、言いたいこと伝わるかな。

頑張れよメーカーの中の人。

その言葉、絶対にホールへ刺さってないぞ。

営業企画や商品戦略、広報は、本来業界の最先端にいなきゃいけないんじゃないの? それとも文言までデザイナーに投げちゃってるの? マルホンの沖7BLACKが良いとは言わないけど、執念は感じるじゃん。逃げてないし、流してないし、置きに行ってない。

良いとは言わないけども(二度目)(太字)

「俺達」ってのがいい。

見る物を巻き込んでる。同じ地平に立ってる。

クソ台と確信してても買ってしまう、半笑いで注文を出してしまう、その一押しをするのがパンフレットの役割じゃないのかね。

なんかさ。

売れなくなってるのにスカしてるパンフ多すぎない?

まだまだメーカーは余裕あるなぁって思う。

格好つけた文言しかOK出さない上司はさっさと子会社にでも飛んでけ。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パチンコメーカーに気付いてほしいこと

https://twitter.com/epachinko/status/1172898009006

記事を読む

クソ台の背景に水を流せ

「水の流れている背景の機械は大ゴケしない」 ってな話を以前メーカーさんにしたことあったんですけ

記事を読む

羽根物(時短付)

今の羽根物って、盤面広すぎるんだよね。 どうしても役モノは大きくなり、玉の動きも大き

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑