【出ない】なぜ常連からの苦情が増えたか【勝てない】

公開日: : スロット, パチンコ, ホール, 業界ネタ Comment(9)

短時間遊技を歓迎し、長時間遊技の常連から搾り取る。

それが等価交換。

長く打ってくれるロイヤリティの高い客を蹴飛ばしてるんだから、そりゃ遊技人口は減るよね。実際、脱等価し始めたら遊技人口は下げ止まったでしょ。

全日遊連の阿部理事長は「3円」を力説してた。私も賛成。3円交換を実現したホールは2週間早く新台を入れられる(等価ホールは2週遅れ)とか、業界を挙げた優遇策を打ち出してほしい。

で、コレ。

羽根モノは出率100%以上を実現してこそ楽しい。初期投資を回収してからがヘブン。初期投資回収ラインの行ったり来たりがまた楽しい。2.5円交換で3000円使って1200発前後の迷いよ。行くべきか引くべきかの駆け引きが楽しい。

まあ、時流に乗り遅れた男の繰り言だと思ってくれ。

でも間違いなく、脱等価こそ正解やぞ。

3.57円くらいじゃだめ。出率100%越えこそ先人達の知恵、パチンコの魅力、ギャンブルではなく娯楽なのだといえる論拠なのです

  スポンサーリンク
 

Comment

  1. 養分13号 より:

    ついでに貯玉、会員制度も撤廃な
    マジいらんねん

  2. オレンジ より:

    13.2割分岐ほんとこれ実現したいですね。
    まぁ11.2割分岐ですら未だに関東では東京しか足並み揃えられない(完全に揃ってもない)ので夢のまた夢なんですけど。
    独禁の兼ね合いもありつつ…

    あっあと、ぱちからリタイヤした人ってつまらなくてリタイヤしたんですかね。
    お金が掛かり過ぎるから、生活が破錠したから、しそうになったから、掛かる費用が馬鹿らしくなったなどなど、結局は金銭的な理由が大半な気がするんですがどうなんでしょう。

    まぁ基本お客様の大半はトータルで大きく負ける訳なので、結局は納得して負けてもらう、楽しんで負けてもらうが出来るかどうかなんでしょうが。

    • リタイヤの理由は人それぞれでしょうけど、間違いなく言えるのは「コストに見合わず優先順位が下がった」ということかと。
      求めている物は人それぞれでも、金と時間をかける価値を見出せなくなったのは共通してるはずです。

      となると、価格を下げて、価値を上げるしかない。
      価格は現在下がる方向へ行ってるのに客数は戻らない。ならば問題は機械の方にあるのではないか? という考え方ですね。

      • オレンジ より:

        確かに一時期消費金額はうなぎ登りに上がりましたけど、今では1パチやら低レートはいくらでもありますから、機械の問題、勝率の問題が大きいのは確かですね。
        そういう意味では最近吉田氏が言ってる内容も腑に落ちました。

        • だからもしも1パチで動かない機械があったら、それこそ「商品としてクソ」と言い切れます
          射幸性でもダメ、時間消費でもダメ
          真のクソ台です

  3. ためいき より:

    昔、麻雀物語の抱き合わせで
    羽根物のぽんぽこ林を買ったのを
    思い出しました

    どちらも良く動きましたよ

    • ポンポコ林!
      これほんと大好きで
      どうにかしてもう一度作ってほしいんですよね
      あれこそ低射幸ながらパチンコ独自の「玉の動き」を堪能できる

  4. ひげめがね より:

    そもそも等価では成り立ち辛いビジネスモデルこそ正道だったのにね…
    換金ギャップで儲けることができなくなれば
    あとは素直に(素人目にもわかりやすく)ブッコ抜くしかないわけで。

    ただ問題は
    脱等価しても回りはそのままって店の多さ…
    『そんなクソ店行くからだよw』
    『ってかそーゆー店はさっさと潰れればいいw』
    という意見はあるでしょうが
    店がつぶれると同時に相当数のプレイヤーもリタイヤしていく現実ですね

    状況を見て多数店舗を見回るレベルのユーザー数は決して多くないので
    行きつけの店の状況次第っていう大多数のユーザーが、店と共に消えていく

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

推してまいる!

大当りと全然関係ないただのリーチ写真が結構好き。 まあ、大当り

記事を読む

ちょっと古くさい瞳が素敵

白目が大きく、黒目の縁取りが太く、瞳の光彩もはっきりしてる。ややもすると古くさいデザインなの

記事を読む

女子中学生の百合

きりしらは尊いデス とラインが届く。 なるほど、公式なのかこの二人は。 マリア

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑