あざ笑うデメリットは意外と大きいなぁ

公開日: : お仕事 Comment(0)

かつて謙虚だった人が、いつのまにか尊大になっていたなんてことはよくある話で。出世したから、独立して成功したから、大金を得たから。理由は色々あるけれど、実るほど頭を垂れる稲穂かな、などという慣用句があるくらい、逆説的にいえば人間とは油断するとアゴが天井の方を向いてしまう生き物なのでしょう。

20年もパチンコ業界で生きていれば、ふんぞり返りすぎてそのまま後ろへ倒れた人を数多く見かけます。優秀な人でも関係なくそうなる。これってなんなんだろうなと考えてみると、どうもその人の発言によるところが大きそうだと気づいた。

優秀な人が成功すると、他人をナチュラルに見下すんだよね。本人は頭いいから分析できるけど、周辺の人はそこまで到達できない。「わかってねーなーw」などと発言し続けるもんだから、周辺の人は「小馬鹿にされる危険」を感じるんだよ。

するってーと、うっかり発言できなくなる。

もう一歩進むと、会おうとしなくなる。

するってーと、優秀な人へ情報が集まらなくなり、多様な価値観も集まらなくなる。

優秀なのに孤独な人は、大抵このパターンだな。

あなたは優秀。他人を小馬鹿にする気持ちも分かるし、言ってることは間違いじゃない。悪気ゼロだろう。実際、他人は間違ってるしね。さすがだ。だから私はあなたに近づけない。なぜなら小馬鹿にされたくないから。

人はそんなに強くないし、優秀でもないんだよ。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プロと素人の差

素人の感想は聞け、アドバイスは聞くな プロのアドバイスは聞け、感想は聞くな 時々思い出

記事を読む

コンテンツ作成に要する時間と、消費する時間

https://twitter.com/getters_iida/status/1171923370

記事を読む

近くにいるなら寄ってくださいよ! 案内しますよ!←これ

うお、東京から四国への回送がある! いやでもさすがに距離がなぁ・・・・・・。  

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑