講演のプレッシャー

公開日: : セミナー Comment(4)

 

セミナーや講演の舞台から一旦降りた、ということで、プレッシャーについて語ってみたいと思います。まあ、大したことは言ってない。

 

緊張しませんか? プレッシャーはありませんか?

講演は緊張するでしょーといわれます。するに決まってるよね、私は元ヒキコモリのニートですよ。初めて講演をした時なんて、プレッシャーでガチガチに固まり、喋れなくなる自分を容易に想像できました。

 

でもね。「舞台へ上がって緊張する」というけれど、それはたぶん間違ってるんだ。舞台へ上がるだけでは緊張しない。衆人環視の元で失敗することを恐れるから緊張するんだよ。

 

「舞台で頼る人はいない。頼れるのは自分だけだ!」・・・なんて言ってる人がいたら、よほど高い能力を持っているか、自分に酔ってる嘘つきだね。自分を頼ったって、舞台上でできる事なんて1%もないからw

 

 

頼れるのは、準備してきたことに対してのみ

準備してきたことをそのままやれば失敗しない。逆にいえば、そのままやれば失敗せずに済むくらい準備しておく。その準備に頼るんだ。普段偉そうにしてるコンサルが講演デビューして失敗するのは、自分に頼るからなの。

 

 

大切なのは熱意を伝える準備

私の講演って、文字ばかりポンポン表示するでしょ。あれって完全に準備の塊じゃん。舞台ではアドリブを入れることはあるけど、そんなものは1%以下。ほぼ全て、準備してきたスライドに頼って展開していくわけです。ホール経営経験も開発経験もない。頼れる自分なんていない。だから準備にのみ頼る。

 

だから緊張しない。プレッシャーも感じない。

ただひたすら、準備してきたモノを観客へ伝えたいと昂揚するのみです。

 

もちろん、準備に頼ることを知るまでは緊張しましたし、今でも「緊張しますわ-」と話を合わせたりしますけどね【 ̄▼ ̄;】

 

 

今、見てみたい講演とは

パチンコ業界はいつも同じ人が講師をやってると言われます。ボンペイ吉田が組合講演日本一になれたのは、既存の講師に対する飽きもあったんだと思う。たまには違う毛色の人を呼びたいという潜在ニーズのあったところへ、すっぽりハマったデブロガー、それが私です。

 

ちなみに、私の見たい講演は、「金儲けの下心を隠すことなくさらけ出してるのに、目をむくほど面白く、役立つ」そんなエンタテイメントですw

 

Comment

  1. MAZDA より:

    頼れるのは準備してきた事に対してのみ…これ色んな事柄に対して言えますね(*^^*)

    自分はアマチュアバンドをやってましたけど、いざ本番になった時って結局練習してきたフレーズ位しか出来ないんですよね。アドリブを入れるっていうのも…実はアドリブの『練習』をしてましたし(汗)

    準備って大事ですね(^^;;

    • そういえばノムさんも、事前に想定して備える大切さを説いていました。王や長島でさえも猛練習をする。凡人の俺はもっと練習せねばならないと。

  2. 田舎のばあちゃん より:

    長きにわたりご講演
    お疲れさまでした!

    拝見することはなくても
    インパクト溢れる内容だと
    思います。
    テレビで日本の同時通訳の第一人者の方のドキュメント見ました。

    年配の女性の
    エネルギッシュな事前準備の姿に。感動しました。

    ボンペイさんの姿勢に同じ香りが

    計算されたフォルム?

    でも♪楽しかったでしょう?

    誰が、何と言おうと自身から
    発動するクオリティの
    醍醐味は
    宝ですね。

    また新しきステ-ジの場が拡がると思います♪

    ゴホンゴホン(咳払い)
    (^ω^)(^ω^)
    本の出版!いかが?
    ボンペイさんの業界への切り口は足で稼いで自腹で打つ!
    ナイスヒット

    婆ちゃん!ストライク飛ばしております!

    • >田舎のばあちゃんさん
      >でも♪楽しかったでしょう?

      まいったな。
      そうですね、楽しかった。
      とても楽しかったんです。
      仰るとおり、自分から発信する醍醐味を知ってしまうと、簡単には抜けられません。

      学生時代、外に出ず、友達も壊滅的に少なかった私ですけど、
      なぜか、外回りの営業や講師役などを「絶対にできる」と確信してました。
      できる、どころか、「やってみたい」とさえ思ってたんですね。

      で、10年後、営業職についた私は一定以上の成績を収め、
      講師についても、普通はなかなか機会に恵まれない、組合での講演を行えました。

      【できるはず→やってみたい→できた→楽しい】

      中学高校時代の私を知ってる人が聞いたら、まず間違いなく「嘘やろ!? あいつが??」と言うはずです。それくらい私は、他人とのコミュニケーションを苦手としていました。

      人生は分からない。
      できると思うことはできる。
      素晴らしき顧客や読者に恵まれ、たぶん今、ボンペイ吉田は絶頂期です。

      それを感覚として察知したから、早めに講演の舞台から降りました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蒲田某店のメール配信

規制がゆるかったころ、8のつく日はBUNBUNの特定日でした。ハナハナメインの店だったから、

記事を読む

十勝帯広での講演を終えて 感想をいただきました

語る帯広 未来の十勝 遥か釧路は 霧の中 締めの言葉で講演を終えた後、興奮気味に寄ってきた方がいら

記事を読む

釧路方面十勝帯広遊技業組合はスゴイぞ

講演終わって放心状態 釧路方面十勝帯広遊技業組合は、単組でありながら、100人もの聴衆を集めま

記事を読む

puread

Google ad


  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑