パチンコがなくなったら生きる意味はないんだよ

公開日: : お仕事, 業界ネタ Comment(0)

うそです。そこまではさすがに言えません。

ただね。昔、引きこもりニートから脱出できたのは、パチンコを打ちたかったからなんだよ。逆に言えばパチンコを知らなかったら死んでたな。もしくは「こどおじ」となって、いずれは刃物を握り子供を刺していたかもしれない。

パチンコで攻略法を発見して年に200万円ほど得た。家賃を払えた。家にいることの引け目は薄れた。自身のHPには常連さんがいた。社会と(かろうじて)つながっていられた。

引きこもってる奴にパチンコ打ってほしいんだよなぁ。勝つことは当時より遥かに難しくなったし、攻略法なんて壊滅的に減ったから、0.5円パチンコあたりをさ。で、面白いと思った部分、ツマラナイと思った部分をネットで発信してほしい。

まあ、家から出られないっていう最大の問題はあるのだけれども。

  スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶対に伝わらないと分かってるんだけどさ 羽根モノ

https://twitter.com/epachinko/status/1172698057562

記事を読む

プロと素人の差

素人の感想は聞け、アドバイスは聞くな プロのアドバイスは聞け、感想は聞くな 時々思い出

記事を読む

コンテンツ作成に要する時間と、消費する時間

https://twitter.com/getters_iida/status/1171923370

記事を読む

puread

Google ad

  • 管理人・吉田圭志(PN.ボンペイ吉田)
    いいパチンコ有限責任事業組合代表。

    90%が5年で潰れるといわれるパチンコ業界の個人事業において、新台レポートのみの単品商売を10年続け、2016年に黒字のまま無事卒業。

    元ヒキコモリ&ニートでありながら、最も古い個人日記・ブログを運営しつつ、都道府県遊協におけるセミナーで「日本一講師として呼ばれた男」に輝いた(2012年、2013年)

    趣味はパチンコ。ブログ。株式投資。ゴルフ練習。野球観戦。ロングドライブ。




PAGE TOP ↑